平塚版 掲載号:2019年1月17日号
  • LINE
  • hatena

湘南ベルマーレ アクセル全開「成長を加速」 曺監督8シーズン目の決意表明

スポーツ

新体制会見に出席した12人の新加入選手と曺監督(前列中央)
新体制会見に出席した12人の新加入選手と曺監督(前列中央)

 サッカーJ1の湘南ベルマーレは11日、ホテルサンライフガーデンで会見を開き、2019シーズンの体制を発表した。会見には来日が遅れたデュマス選手を除いた新加入12人が顔を揃え、意気込みを語った。

 チームを率いて8年目を迎える曺貴裁監督は、今シーズンのスローガン「アクセラレーション―加速―」を発表した。「これまで積み上げてきたものに、さらに上積みしていくために大事なのはスピード。アクセル全開でチームと選手の成長を加速させていく」とメッセージを込めた。

 また23年ぶりのタイトル獲得となったルヴァンカップ優勝など、昨シーズンの戦いを振り返り、「想像しなかった景色をまた見たい。真摯にサッカーに向き合ってやっていく」と抱負を語った。

 新加入には、湘南スタイルを知る武富孝介選手(前浦和)や古林将太選手(前仙台)ら復帰組のほか、ブラジル人や全国高校サッカー選手権大会でも活躍した高卒ルーキーなど13人が加わった。坂本紘司スポーツダイレクターは、「チームを強くするために必要な選手に声をかけた」と編成の意図を説明し、「昨シーズンの課題を補ってくれる選手が揃って楽しみ」と期待を寄せた。

 4シーズンぶりに湘南のユニフォームに袖を通す古林選手は、「帰ってきたのではなく、新しいチームに来た気持ちで一から頑張ります」と決意を語った。長崎総合科学大学附属高から加入する鈴木冬一選手は「謙虚な気持ちを忘れずに、周りの選手と切磋琢磨しながら成長したい」とプロとして歩んでいく覚悟を見せた。

 会見には昨年からベルマーレに出資しているRIZAPグループの瀬戸健社長も出席。低酸素ルームを備えたトレーニング施設の提供や食事指導など手厚い支援を強調。「1ミリも変わることなく、全力でベルマーレを支援していく」と話し、昨年に業績不振と報じられた不安感を払拭した。

 チームは1月19日に福島ユナイテッドFCとの練習試合を行い、1月28日から12日間、トルコのアンタルヤでキャンプを実施。2月23日のホーム開幕戦で昨季4位のコンサドーレ札幌を迎える。
 

平塚版のトップニュース最新6件

市議選 激戦の様相

シェアサイクル実証実験

神奈川県

シェアサイクル実証実験

2月14日号

障害者就労 先進事例に

進和学園

障害者就労 先進事例に

2月7日号

図書室の一角 リトアニア色

高村団地再生へURと連携

平塚市

高村団地再生へURと連携

1月31日号

ダボス会議で首脳らと議論

市内ダンサー中込孝規さん

ダボス会議で首脳らと議論

1月31日号

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

『マッチ売りの少女』展

『マッチ売りの少女』展

升水図書館で講演会も開催

2月16日~2月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク