平塚版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

平塚商工会議所女性会の会長に就任した 鳥山 優子さん (株)ビッグプランナー副代表 63歳

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

チャレンジ精神で恩返し

 ○…多くの会員から推薦され、首を縦に振った。4月16日付けで令和最初の会長職に就任、東京五輪・パラリンピックイヤーの2020年には女性会の40周年も控える。節目が重なるタイミングでの重責に不安もあるが、「周囲から必要とされることは喜び。断わる理由はなく、今はやるだけやるのみです」と前向きだ。

 ○…東京都練馬区に生まれ、6歳の時に家族で平塚へ移り住んだ。幼いころは読書が好きで、松原小に進むとピアノを習い始めた。「運動も好きでしたが、どちらかというと文化系だったかな」。平塚江南高では合唱部に所属したが、中央大に進むと一転「学生時代にしかできない経験をしよう」と体育会射撃部へ。ライフル射撃の腕前は関東大会で3位を射止めたほど。「何事にもチャレンジ」というモットーはこのころから持っていたようだ。

 ○…卒業後、市内の運送会社に勤務し、2000年に一念発起。「一度きりの人生だから」と、運送業の(株)ビッグプランナーを四之宮で創業した。経理事務には自信があったが、経営は何もかも初めて。「毎朝、銀行の開店を待つ行列の先頭に立ち支店長さんに顔を覚えてもらう」ことから始めた。半年が経つと「こんな金融支援制度もありますよ」と銀行から度々声がかかるようになった。そんな地道な努力を続けながら、自社は来年20周年の節目を迎える。

 ○…「すべては支えてくださる皆様のおかげ」と頭を下げる。一時は還暦を区切りに引退も考えたが「女性会の方々にも本当にお世話になりました。残りの時間は恩返しに」と現役を貫く覚悟だ。「先輩方の足跡に感謝し、多くの方に祝っていただける女性会の節目にしたいですね」。会長任期の2年間を「チャレンジ、チャレンジ」とまっすぐな瞳で見据えている。

平塚版の人物風土記最新6

水嶋 祥貴さん

匠の技術に国がお墨付きを与える「グッドスキルマーク」に認定された

水嶋 祥貴さん

万田在住 42歳

5月23日号

二見 義和さん

平塚商工会議所青年部(平塚YEG)の会長に就任した

二見 義和さん

アサヒ地所社長 43歳

5月1日号

清水 浩三さん

湘南NPOサポートセンターで、メインライターとして市民活動を取材する

清水 浩三さん

平塚市日向岡在住 66歳

4月25日号

目黒 広一(ひろいち)さん

第62回「農民文学賞」を受賞した

目黒 広一(ひろいち)さん

西八幡在住 73歳

4月18日号

赤木 眞さん

4月1日付で平塚市消防本部の第20代消防長に就任した

赤木 眞さん

岡崎在住 58歳

4月11日号

松澤 周平さん

東京ヴェルディ1969のトップチームで通訳を務める

松澤 周平さん

平塚学園高卒 22歳

4月4日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

街歩きでアジサイ鑑賞

街歩きでアジサイ鑑賞

スターモール商店街などで

6月1日~6月21日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク