平塚版 掲載号:2019年5月16日号 エリアトップへ

平塚商工会議所女性会の会長に就任した 鳥山 優子さん (株)ビッグプランナー副代表 63歳

掲載号:2019年5月16日号

  • LINE
  • hatena

チャレンジ精神で恩返し

 ○…多くの会員から推薦され、首を縦に振った。4月16日付けで令和最初の会長職に就任、東京五輪・パラリンピックイヤーの2020年には女性会の40周年も控える。節目が重なるタイミングでの重責に不安もあるが、「周囲から必要とされることは喜び。断わる理由はなく、今はやるだけやるのみです」と前向きだ。

 ○…東京都練馬区に生まれ、6歳の時に家族で平塚へ移り住んだ。幼いころは読書が好きで、松原小に進むとピアノを習い始めた。「運動も好きでしたが、どちらかというと文化系だったかな」。平塚江南高では合唱部に所属したが、中央大に進むと一転「学生時代にしかできない経験をしよう」と体育会射撃部へ。ライフル射撃の腕前は関東大会で3位を射止めたほど。「何事にもチャレンジ」というモットーはこのころから持っていたようだ。

 ○…卒業後、市内の運送会社に勤務し、2000年に一念発起。「一度きりの人生だから」と、運送業の(株)ビッグプランナーを四之宮で創業した。経理事務には自信があったが、経営は何もかも初めて。「毎朝、銀行の開店を待つ行列の先頭に立ち支店長さんに顔を覚えてもらう」ことから始めた。半年が経つと「こんな金融支援制度もありますよ」と銀行から度々声がかかるようになった。そんな地道な努力を続けながら、自社は来年20周年の節目を迎える。

 ○…「すべては支えてくださる皆様のおかげ」と頭を下げる。一時は還暦を区切りに引退も考えたが「女性会の方々にも本当にお世話になりました。残りの時間は恩返しに」と現役を貫く覚悟だ。「先輩方の足跡に感謝し、多くの方に祝っていただける女性会の節目にしたいですね」。会長任期の2年間を「チャレンジ、チャレンジ」とまっすぐな瞳で見据えている。

平塚版の人物風土記最新6

大貝 敏次さん

関東商工会議所連合会から表彰を受けた日本珠算連盟茅ヶ崎支部の前会長

大貝 敏次さん

龍城ヶ丘在住 74歳

8月13日号

齋藤 弓子さん

平塚市を含む「湘南助産師会」の初代会長に就いた

齋藤 弓子さん

茅ヶ崎市在住 71歳

8月6日号

田中 邦男さん

7月1日付で平塚市漁業協同組合の代表理事組合長に就任した

田中 邦男さん

札場町在住 61歳

7月30日号

早稲田 暁生さん

平塚サーフユニオン代表を務める

早稲田 暁生さん

撫子原在住 37歳

7月23日号

藤井 大地さん

火球を撮影した平塚市博物館の学芸員

藤井 大地さん

西八幡在住 34歳

7月16日号

小野 みつ子さん

国際ソロプチミスト平塚の新会長に7月1日付で就任した

小野 みつ子さん

諏訪町在住 71歳

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月30日0:00更新

  • 7月23日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月13日号

お問い合わせ

外部リンク