平塚版 掲載号:2019年11月7日号 エリアトップへ

台風19号 市の被害額は3億円 ふるさと納税で寄付呼びかけ

政治

掲載号:2019年11月7日号

  • LINE
  • hatena
水没した馬入のサッカー場
水没した馬入のサッカー場

 平塚市は、10月に関東地方を襲った台風19号の影響により被害を受けた市有施設の復旧費用が3億円にのぼると試算した。市は、ふるさと納税を活用した寄付を呼びかけており、すでに300万円が寄せられている。

 台風19号の猛威により、相模川河川敷にある大神スポーツ広場や湘南ベルマーレが使用する馬入ふれあい公園サッカー場が水没したほか、湘南ベルマーレひらつかビーチパークの浸食、7小学校・9中学校では防球ネットや屋根の破損などの被害が確認された。

 市財政課によると、過去の自然災害に比べても被害は甚大といい、復旧にかかる費用はおよそ3億円にのぼる。市では一般会計の補正予算や下水道事業会計の予備費などでまかなう方針だ。

 市では投入する税金を少しでも圧縮しようと、10月24日からふるさと納税の受け付けを開始。11月5日午前10時までに187件・300万円が寄せられている。

 寄付は「ふるさとチョイス(災害支援)」(https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/818)もしくは、市財政課の窓口で受け付ける。一口5千円。返礼品はないが、寄付額に応じた税金の控除は受けられる。窓口で寄付する場合は寄付額の下限はない。受け付けは12月末まで。

 問い合わせは市財政課【電話】0463・21・8765へ。
 

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

軽石の漂着に備え

軽石の漂着に備え 社会

市職員が海岸を巡回

12月2日号

平塚駅がテロ対策訓練

平塚駅がテロ対策訓練 社会

警察と連携、実地指導も

12月2日号

2作品が全国へ

圏央道の宝物グランプリ

2作品が全国へ 経済

SDGsジビエパイがV

11月25日号

カピバラ来春公開へ

平塚市

カピバラ来春公開へ 社会

ふれあい動物園を整備

11月25日号

市が着工延期を決定

龍城ケ丘プール跡地

市が着工延期を決定 政治

塩・風害の調査のため

11月18日号

地域参画で学校運営

コミュニティ・スクール

地域参画で学校運営 教育

来春 市内4校に試験導入

11月18日号

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook