平塚版 掲載号:2020年7月23日号 エリアトップへ

平塚サーフユニオン代表を務める 早稲田 暁生さん 撫子原在住 37歳

掲載号:2020年7月23日号

  • LINE
  • hatena

サーフ人生 指導員に活路

 ○…今夏、湘南ひらつかビーチパークに海水浴場が開設されない中、平塚市は安全確保の観点から初めて、市内のサーフショップ経営者らでつくる団体「平塚サーフユニオン」に監視の協力を依頼した。代表として「海は思った以上に危険な場所。できることは協力したい」と意欲を見せる。

 ○…鎌倉出身。幼少期は家庭の事情で引っ越しが多く、平塚に来たのは16歳の時だった。幼少期に父にサーフィンに連れて行かれたことや、自宅の近くに海があったことがきっかけで、波乗りに興味を持った。高校時代は「何となくやっていた」といい、大学生になるとプロを目指す友人に影響され、自らも高みを目指すように。「その気になって内定も蹴ってしまった」と述懐する。

 ○…大学在籍中にプロになることを夢見るも叶わず、卒業後に国内外の大会に出場しては技を磨き、26歳で念願のプロになった。しばらくして、独自のトレーニングで膝を痛めたり、東日本大震災で海に入れなくなったりして、プロとしての活動の継続が難しい状態に陥った。「何もできないプロって何だろうと自問自答した」と振り返る。過去に身につけた自らのスキルを生かそうと、当時としては先駆けだったインストラクターになる道を選んだ。2013年には花水台にサーフショップも開いた。

 ○…休日は妻や子どもを連れてショッピングやテーマパークに行くこともしばしば。そんな時も「頭から海のことが離れない」と本音も。年350日は海にいるといい、鍛え抜かれた体とこんがり焼けた肌が目を引く。「自分が波乗りに抱く熱い思いと同じ気持ちで、受講生がレッスンを受けてくれるのがやりがい」といい「自らも波乗りを究めたい」と今日も海に足を運ぶ。

平塚版の人物風土記最新6

飯塚 博史さん

9月16日付で平塚警察署の第69代署長に就任した

飯塚 博史さん

市内在住 56歳

10月14日号

木崎 二朗さん

演奏会や「しろくま楽団」を主宰し、音楽の普及活動を続ける

木崎 二朗さん

菫平在住 70歳

10月7日号

渕田 貴寛さん

城所を拠点に活動する「草木循環Labo」の代表を務める

渕田 貴寛さん

町田市在住 38歳

9月30日号

猪俣 芳昭さん

「湘南ヤーコン応援団」の4代目団長を務める

猪俣 芳昭さん

南金目在住 58歳

9月23日号

五十嵐 健太さん

8月に開催された第70回全国高等学校柔道大会男子60kg級で準優勝した

五十嵐 健太さん スポーツ

南原在住 18歳

9月16日号

山崎 光稀さん

26日に中央公民館で無観客上演を行い、オンライン配信される高浜高校演劇部の部長

山崎 光稀さん

万田在住 16歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook