平塚版 掲載号:2020年11月5日号 エリアトップへ

4月から「八幡山の洋館」の館長を務めている 鈴木 美都子(みつこ)さん 岡崎在住 80歳

掲載号:2020年11月5日号

  • LINE
  • hatena

道を切り拓いた行動力

 ○…今年4月に館長に就任。いきなりコロナ禍に見舞われ、4〜6月は洋館が一般に貸し出せない事態に。「戸惑いだらけだった」と振り返る。洋館の演奏会などに向け、既に準備していた人のために「何か出来ないか」とYouTubeでフルートの演奏やバラの動画配信を行った。

 ○…生まれは大分県佐伯市。幼少期は「負けず嫌いでおしゃべりだった」と振り返る。田舎で育ったことから「こんなところで埋もれていられない」という気持ちが強く、「大学に行けば東京に出られると思って」と東京の日本女子大学に進学。両親ともに教師の一家に生まれ、父の影響で海外小説を読むようになったことから大学では英文科を専攻した。一番好きな小説はエミリー・ブロンテの『嵐が丘』。持ち前の行動力で「実際にイギリスに行き嵐が丘を歩いてきた」という。

○…25歳の時に結婚して以来、平塚市に住み続けている。3人の子宝に恵まれたが、育児に追われた生活に「悶々とした気持ちがあった」と話す。そんな時に子どもの幼稚園で出会った友人に誘われ、約45年前に全国的に流行していた子ども劇場を平塚でも発足。舞台鑑賞など「子どもと生の芸術を観よう」と親子で音楽会や児童劇を鑑賞するなどして活動した。

 ○…2004年に知人に誘われ、旧横浜ゴム平塚製造所記念館の保存運動に参加した。その縁で11年4月の開館当時から運営に携わっている。「楽しい職場でないと楽しいムードが作れない」と洋館の雰囲気づくりに努め、自身も笑いが絶えない。「一人でも洋館に来てホッとしたと言ってくれればうれしい」と話す。「若い芸術家の文化発表の場にも使ってほしい。洋館が近代百年を伝える建物になれば」と今後を見据えていた。

平塚版の人物風土記最新6

小澤 敦史さん

平塚・大磯・二宮の若手経済人が集まる平塚青年会議所63代理事長の

小澤 敦史さん

宮松町在住 38歳

1月14日号

原田 昌尚(まさたか)さん

2021年平塚市成人式実行委員会の委員長を務める

原田 昌尚(まさたか)さん

岡崎在住 19歳

1月7日号

松井 宏佑さん

平塚競輪場で29日に開催されるレース「ヤンググランプリ2020」に出場する

松井 宏佑さん

平塚競輪所属 28歳

12月24日号

藤井 空さん

12月23日に市美術館で行われる「ミニコンサート」に出演するピアニスト

藤井 空さん

見附町在住 36歳

12月10日号

湯川 紀子さん

熊沢酒造の日常をつづった冊子「熊澤通信」の編集長を務める

湯川 紀子さん

唐ケ原在住 42歳

12月3日号

冨吉 裕一さん

「夢叶うひらつか実行委員会」実行委員長の

冨吉 裕一さん

(株)COCOA代表取締役 39歳

11月26日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク