平塚版 掲載号:2021年2月11日号 エリアトップへ

2020年・21年度平塚逸品研究会の会長の 田中 貴規さん 豊原町在住 37歳

掲載号:2021年2月11日号

  • LINE
  • hatena

心配りで逸品生み出す

 ○…平塚、大磯、伊勢原の若手商店主が集まり、各店の特色を生かした商品を開発する「平塚逸品研究会」で、昨年に引き続き会長として旗を振る。「一押しの商品を持ち寄って、試食したり、触ってみたりして意見を言い合うのが醍醐味。でも、昨年はそれもできませんでした」。新型コロナの影響で、「中止」の決断ばかりだった昨年から仕切り直しの再スタート。「今年はオンライン会議システムなどを活用して、柔軟に会も変わらないといけない」と意気込む。

 ◯…工業系の企業に勤務した後、親戚が営む株式会社田中紙店(紅谷町)に入社した。逸品研究会には、同会設立の話を聞いた先代社長のすすめで入会。「入社2年目で、商売のことなど何もわからない状態だった。市内の商売人に囲まれて、最初は怖かった」と苦笑い。人見知りの自覚があるが「まずは自分が知らなくては」と逸品メンバーの店を全て周り、経営者のコミュニティに飛び込んだ。

 ◯…コロナ前はジムに通ったり、ライブを観に行ったりするのが息抜きだったが、今はそれもお預け。ヘッドホンとつなげて防音し、エレキギターをかき鳴らすのが今のストレス発散方法だ。「逸品の仲間たちと会議後、毎週のように飲みに出かけていたのがなつかしい。正直少しさみしいですね」と収束を願う。

 ○…逸品研究会としての活動は制限されたが、会長として市役所や商工会議所を回り、メンバーが活用できそうな給付金制度などの情報をかき集めた。「イチオシの商品を生み出すという会の活動も大切ですが、僕としてはメンバーとの出会いが一番の収穫。困難な局面を励まし合って乗り越えたい」と、189センチの長身を生かし、隅々まで目を届かせる。

平塚版の人物風土記最新6

濟藤 未夢(さいとう みゆ)さん

第104回日本陸上競技選手権大会・室内競技の女子60mハードルに出場する

濟藤 未夢(さいとう みゆ)さん

高浜台在住 21歳

2月25日号

笹崎 浩孝さん

確定申告の時期を迎えた平塚税務署の第75代署長を務める

笹崎 浩孝さん

横浜市在住 60歳

2月18日号

田中 貴規さん

2020年・21年度平塚逸品研究会の会長の

田中 貴規さん

豊原町在住 37歳

2月11日号

石川 幹夫さん

2月13日に中央公民館で上演する「湘南ひらつか能狂言実行委員会」の委員長

石川 幹夫さん

徳延在住 72歳

2月4日号

大沢 知明さん

昨年9月から平塚市倫理法人会の6代目会長を務める

大沢 知明さん

片岡在住 40歳

1月28日号

小澤 敦史さん

平塚・大磯・二宮の若手経済人が集まる平塚青年会議所63代理事長の

小澤 敦史さん

宮松町在住 38歳

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク