平塚版 掲載号:2022年6月9日号 エリアトップへ

市観光協会 お茶と掛け軸 平塚土産に 地元事業者らと商品開発

社会

掲載号:2022年6月9日号

  • LINE
  • hatena
湘南ひらつか七ふく茶
湘南ひらつか七ふく茶

 平塚市観光協会は、第70回湘南ひらつか七夕まつりと市制90周年を記念して、平塚生まれのブランド米「はるみ」を使った玄米茶「湘南ひらつか七ふく茶」を開発した。市内イベントの七福神巡りにちなんだ掛け軸も製作し、6月4日から数量限定で販売している。

 七夕まつりや花火大会、海水浴など夏場の観光資源が豊富な平塚の新たな観光土産を生み出そうと、地元事業者らと共同開発。市の産業間連携ネットワークを活用して商品化した。

 玄米茶は、見附町の茶葉販売店「コバヤシ」とJA湘南が開発に協力。足柄産の茶葉と平塚のブランド米として知られるはるみを原料に使用し、程よい甘みとさわやかな香りが楽しめるという。

御朱印帳代わりにも

 オリジナルの掛け軸は、絵画や掛け軸・額装の修理販売などを手掛けるアートギャラリー能勢(明石町)が発案、製作協力した。同協会が主催する「湘南ひらつか七福神巡り」の際に各寺社の御朱印を押すことができ、御朱印帳代わりとしても使える。持ち運びがしやすくそのまま飾ることができるようにした。

 各商品のデザインはイラストレーターの内田恭子さん=人物風土記で紹介=が手掛け、平塚の海、山を青と緑の色彩で表現。七夕を象徴する笹の葉や短冊と共に七福神が描かれている。

 同協会事務局長の松山明彦さんは「七夕のお土産としても親しんでもらえたら」と話した。

 オリジナル茶は700円(税込)、掛け軸は限定100本生産で3500円(税込)で販売。観光協会などで購入できる。問い合わせは市観光協会【電話】0463・20・5110。

掛け軸を持つ湘南ひらつか七福神会の中谷啓秀会長
掛け軸を持つ湘南ひらつか七福神会の中谷啓秀会長

平塚版のトップニュース最新6

灯ろう浮かべ、平和希求

灯ろう浮かべ、平和希求 社会

総合公園で市民イベント

8月11日号

金目小の道越さん全国へ

バドミントン女子

金目小の道越さん全国へ スポーツ

初舞台に向け意気込み

8月11日号

手術支援ロボ 10月稼働へ

平塚市民病院

手術支援ロボ 10月稼働へ 社会

国産機導入は県内初

8月4日号

子どもの宿題お助け

市地区図書館

子どもの宿題お助け 教育

夏休み期間中、月曜開館

8月4日号

囲碁の高校全国大会へ

横内在住尾島さん

囲碁の高校全国大会へ 教育

平常心で「ベスト16目指す」

7月28日号

聞かせて子育てママの声

母親グループ

聞かせて子育てママの声 教育

1000人目指しアンケート

7月28日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook