神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

湘南ひらつか七夕まつりで市民飾りを掲出する市民団体の代表を務める 庄司 春江さん 秦野市在住 75歳

公開:2024年7月5日

  • X
  • LINE
  • hatena
庄司 春江さん

飾りに25年の思い込め

 ○…平塚市の市民団体「スイングブラジル」は、ブラジル人が交流する場として2000年に結成された。父の仕事で9歳から約30年間ブラジルで過ごした経験を買われ、立ち上げメンバーとして携わった。「同じ年に七夕まつりの市民飾り掲出が始まったので、作り始めてから今年で25年目。どの団体よりも長く続いている」と話す。

 ○…1989年から30年以上、介護職として平塚十全病院で勤務した。仕事の傍ら、92年から市役所の市民窓口で通訳としても活躍。「平塚市にブラジル人が多く住んでいるので、市の職員から頼まれて」と振り返る。「女性だからという理由で周りから心配されたけれど、メンバーのお陰で続けてこられた」と目を潤ませる。94年に設立された平塚市国際交流協会の委員として、市民と外国人との架け橋となるべく、イベントの実行委員長も務めた。

 ○…スイングブラジルの今年の七夕飾りのテーマは、平塚市の姉妹都市である「リトアニア共和国カウナス市」と「水族館」。さらに、平塚十全病院の創立50周年を記念する飾りも製作した。9年前から「スイングブラジル子供会」という名前で、子どもが関わる飾りも掲出している。「子供会はコンクールで、初めから1等を受賞したんです。大人よりも素晴らしい絵を描く」と誇らしげだ。

 ○…スイングブラジルも22年を含めて過去4回、コンクールで1等を獲得した実績を持つ。「飾り製作を続けられるのは、受賞した時の喜びが大きいから」とやりがいを語り、「メンバーの強い絆や夫にも助けられている。応援してくれていてありがたい」とほほ笑む。「昨年は2等だった。今年こそは2年ぶりの1等を狙う」とリベンジに燃えている。

平塚・大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

廣戸 桜優(みゆ)さん

湘南ベルマーレひらつかビーチパークの監視長を務める

廣戸 桜優(みゆ)さん

公所在住 20歳

7月19日

保坂 雅次さん

湘南平塚断酒新生会で会長を務める

保坂 雅次さん

寒川町在住 69歳

7月12日

庄司 春江さん

湘南ひらつか七夕まつりで市民飾りを掲出する市民団体の代表を務める

庄司 春江さん

秦野市在住 75歳

7月5日

石田 有信(ゆうしん)さん

公益財団法人平塚市まちづくり財団の理事長に就任した

石田 有信(ゆうしん)さん

代官町在住 67歳

6月27日

栁川 正人さん

平塚警察署少年補導員連絡会の会長に就任した

栁川 正人さん

北金目在住 65歳

6月20日

笹尾 敏子さん

平塚写真連盟の会長を務める

笹尾 敏子さん

松風町在住 81歳

6月13日

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

平塚・大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

平塚・大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook