大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

邸園文化 ワインで振興 大磯 4月21日お披露目

社会

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena
販売が始まる邸園ワイン
販売が始まる邸園ワイン

 明治時代の歴史的な邸宅や庭園が残る大磯町の「邸園文化」にちなんだオリジナルワインが誕生した。大磯町商工会商業部会が企画。4月21日(日)に大磯港で催される大磯市(おおいそいち)で試飲会を開き、同日から大磯町内の酒取扱店で一般販売を始める。

 新たに販売される「邸園ワイン」は、昨年の明治150年を記念して同会が開発した「明治150年記念ワイン」に続く1本。明治記念大磯邸園の一部公開なども手伝って好評を博した記念ワインは、約1500本を売り上げて昨年12月に販売を終了した。しかし、その後も町内外から問い合わせが相次いだことから、今年1月に新たなワインの企画が持ち上がった。

 商業部会長の芦川博昭さんは「明治150年を記念して作ったワインを再販することはできないが、気に入ってくれた皆さんにできるだけ同じ味を届けたい」と、記念ワインの開発に協力したシャトー勝沼(山梨県)に相談したところ「品質を変えることなくご協力します」と心強い回答を得た。ラベルも前回同様、町内在住のイラストレーター・たかしまてつをさんに依頼。記念ワインと同じ色使いにしてシリーズとわかりやすくしたほか、町の鳥のアオバト、大磯オープンガーデンや旧吉田茂邸のバラ園をイメージしたバラのアーチなどをあしらい、逆さにするとワイングラスに見えるなどの遊び心も加えた。「飲みながら会話を弾ませてもらえれば」とたかしまさん。

 邸園ワインは赤・白240本ずつを販売予定。価格は1本1620円(税込 ※増税前まで)。町内有志でつくる「大磯邸園倶楽部」が管理する基金に売り上げの一部を寄付して、大磯の邸園文化の振興に役立てる。

 問い合わせは芦川酒店【電話】0463・61・0411へ。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

傘寿の軌跡 動画自叙伝に

傘寿の軌跡 動画自叙伝に 社会

二宮町の松岡紀雄さん公開

9月17日号

死亡事故ゼロ 過去最長

大磯警察署

死亡事故ゼロ 過去最長 社会

管内で連続1000日超

9月17日号

御神木の売札所あらたか

川勾神社

御神木の売札所あらたか 社会

台風で倒れた400年杉生かす

9月10日号

授業をライブ配信へ

大磯町立学校

授業をライブ配信へ 教育

コロナ下 欠席児童の学習保障

9月10日号

災害時支援を強化

大磯・二宮町

災害時支援を強化 社会

社協、平塚JCと協定

9月3日号

早期経済回復に一手

新型コロナワクチン

早期経済回復に一手 経済

大磯町商工会が職域接種

9月3日号

相模水産有限会社

平塚市花水台36-5

0463-31-6266

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook