小田原の企業が出資する湘南電力(株)の代表取締役社長に就任した 原 正樹さん 栄町在住 46歳

掲載号:2017年8月26日号

  • LINE
  • hatena

「地域に根付いた活動を」

 〇…再生可能エネルギーの地産地消を推進し、電気で地域活性化を目指す湘南電力(株)。今年5月、代表取締役社長に就任した。「まずは知ってもらうこと。大手と違ってCMも出せない。何でもやります」。自らを『筆頭営業マン』と称し、イベント会場でのチラシ配りなどPR活動を積極的にこなす。県内で発電された電力を積極的に調達、地域に安価で提供する同社。収益の一部を健康教室や子ども向けのイベント資金に還元、地域貢献も行う。「より暮しやすい街づくりのため、エネルギーで地域に根付いた活動をしていきたい」

 ○…今年で創業104年を迎えた小田原ガス(株)の社長。都内の電子部品を扱うメーカーに営業として勤務していた32歳の時、前社長に呼ばれ、祖父の代から3代目となる重役に就いた。「エネルギーについて学んだことは全然なかったので、当初は戸惑いました」。それでも「引き受けた以上は発展させたい」と一念発起。入社時に「殿様商売」と感じた社の雰囲気から変えることに取り組んだ。「お客さまに支えてもらっている仕事。それを意識すれば誰に奉仕するべきかわかるはず」。自分も社員の一人。社全体で、お客さまに向き合う姿勢を心がけている。

 〇…今年4月、昨年の電力に続き、ガスも自由化に。「今までは監督が指示を出す『野球型』。これからは自分で判断する『サッカー型』でいかないと」。その都度上司の意見を聞いていたら負けてしまう。自分で答えを出す判断力、スピードが必要と説く。最近、同世代の経営者と触れ合う機会も増えた。「色々教えてもらっています。人と人とのつながりは大事ですね」

 〇…178cm、67kg。スラッとした体形と若さの秘訣を問うと「運動は何もしてないんです」と爽やかな笑顔。酒も煙草もやらない。忙しい日々は2人の子どもと遊んでリフレッシュ。「パパ業というより、子どもに世界を拡げてもらっている感じ」と目を細めた。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

黒栁 貴雅さん

プレイパークをつくる会@seishoの代表を務める

黒栁 貴雅さん

小田原市曽比在住 30歳

11月27日号

黒田 寛亮(ひろあき)さん

シマノ契約のプロアングラーとして活動する

黒田 寛亮(ひろあき)さん

小田原市栄町在住 29歳

11月20日号

池田 忠山さん(本名:池田忠正)

小田原俳句協会の会長を務める

池田 忠山さん(本名:池田忠正)

小田原市本町在住 78歳

11月13日号

木下 直人さん

2年ぶりの小田原公演を行う和太鼓集団「鬼太鼓座」メンバーとして活動する

木下 直人さん

小田原市栢山在住 33歳

11月6日号

山口 智さん

湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

山口 智さん

茅ヶ崎市在住 43歳

10月30日号

山田 成宣(しげのり)さん

第39代箱根町議会議長に就任した

山田 成宣(しげのり)さん

箱根町在住 50歳

10月23日号

マツダ小田原店

都市型SUVの、上質さと質感にこだわり抜いた特別仕様車「CX-5」デビュー

http://www.mazda-odawara.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook