小田原版 掲載号:2018年4月7日号
  • googleplus
  • LINE

小田原仕様に改修 森町から受け継いだ屋台

文化

障子屋根が取り付けられた山車
障子屋根が取り付けられた山車
 筋違橋・欄干橋青年会の山車がこのほど、小田原仕様に改修された。

 もとは静岡県森町で120年以上前から受け継がれてきた「屋台」だ。同町の山名神社に奉納される「舞楽」を伝えたのが外郎家で、その縁から昨年11月に外郎家を経て青年会に寄贈された。

 改修では上部に障子屋根と、小田原の山車の特徴である提灯壁を取り付けた。5月4日・5日の松原神社例大祭の巡行でお披露目となる。

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

北条氏の歴史紹介

北条氏の歴史紹介

ウメコでパネル展

4月3日~5月8日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月21日号

お問い合わせ

外部リンク