関東学院大学 材料・表面工学研究所の所長に就任した 高井 治さん 教授・工学博士 70歳

掲載号:2018年6月23日号

  • LINE
  • hatena

ワクワクは止まらない

 ○…研究にまい進すること半世紀。開発してきためっきや金属、紙などの表面処理技術は、身近な工具や自動車部品、スマートフォンにも使われている。研究で関わった特許は取得・申請中を含め100件を超える。1カ月以上研究室に「缶詰」になることもあるが、疲れを見せずに「勉強は楽しくないとね」と目を輝かせる。明るく弾んだ笑顔がトレードマークだ。

 ○…昨年4月、材料・表面工学研究所が横浜から市内荻窪の湘南・小田原キャンパスに移転。緑に覆われ、静かで広々とした施設は、まるで欧米の研究所のように感じたという。産業界で活躍できる人材育成にも力を入れており、文部科学省認定の材料・表面技術マイスタープログラムでは社会人も学んでいる。「勉強は、何歳からでもできるんです」と話す通り、教え子は20代から80代と幅広い。

 ○…「いつも笑ってばかりいるから、妻からは馬鹿にされちゃうんだけどね」。家族の話になると目尻を下げる。ドイツ人の奥様と2人の子どもたちは現在、ドイツ西部の都市デュッセルドルフで暮らしているため、普段は単身キャンパス内のゲストハウスで生活。家族との電話やメールが楽しみで、子どもたちの動画に目を細める優しいお父さんでもある。

 ○…最新技術は、葉っぱやヤモリなど自然からヒントを得ることも。水を弾く生物を観察することから開発された超はっ水コーティングもその一つ。キャンパスには今日も、新しい発見にワクワクする教授の姿がある。「面白い話をたくさんして、若い人たちに興味をもってもらえたら」と、子ども向けの化学教室も計画中。世界レベルの研究施設を「教育や交流の場として、地域の人に役立ててもらえるようにしたい」と意欲を語った。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

天満 正俊さん

今年6月から(一社)神奈川県中小企業診断協会の代表理事 会長を務める

天満 正俊さん

小田原市南鴨宮在住 44歳

10月16日号

廣田 いとよさん

「箱根でパンと古本市」を10月9日に仙石原の本喫茶わかばで開催する

廣田 いとよさん

箱根町在住 47歳

10月9日号

伊久間 洋輔さん

湘南ベルマーレフットサルクラブの新監督に就任し、10月8日の初陣に臨む

伊久間 洋輔さん

藤沢市在住 45歳

10月2日号

玉田 麻里さん

真鶴町空き家バンク事業を運営する(一社)真鶴未来塾の代表理事を務める

玉田 麻里さん

真鶴町在住 44歳

9月25日号

三宅 愛さん

東京オリ・パラ組織委員会アンチ・ドーピング課の一員として大会運営に関わった

三宅 愛さん

小田原市蓮正寺在住 36歳

9月18日号

石塚 秦雪山さん(本名:俊夫)

現代風のアレンジを加えた「ポップス尺八」の奏者として活動する

石塚 秦雪山さん(本名:俊夫)

(公社)日本尺八連盟所属師範 71歳

9月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook