(株)小田原ツーリズムのCOOに就任した 前島 真弓さん 小田原市栢山在住 44歳

掲載号:2020年5月30日号

  • LINE
  • hatena

ゼロから1を生み出す楽しさ

 ○…地域のコンテンツを商材に国内外から小田原への誘客を図る--。小田原市観光協会の出資で立ち上がった会社は3年目。アドバイザー的な役割から、ここでCOOに就任。責任を受け止めつつ「すでにあるものを大きくするより、ゼロから1にするのが好き」と大きな瞳を輝かせる。

 ○…さっそく手掛けたのが通販サイト「おだわらマート」のオープン。地域特産の湘南ゴールドを使った「小田原ゴールド」シリーズを中心にかまぼこ、菓子、農産物などを販売。「箱を開けて『小田原』を感じてもらえる」がコンセプトだ。さらに「小田原を知らない人」への訴求にもひとひねり。ミュージシャンの限定ライブが視聴できるセットを販売。評判は上々で6月に第2弾を企画。伝統文化をテーマに海外向けも計画中だ。

 ○…生まれも育ちも小田原。短大卒業後、不動産、自動車メーカー、ITベンチャーでキャリアを重ねた。結婚後、2人目の子どもが小学生になるタイミングで旅行雑誌『じゃらん』の現地スタッフに。担当は湯河原で「5分でも顔を出す」と駆け回る日々。一般的な宿泊プランだけでなく、菓子店に名物「きび餅」の新味開発を提案したり、美肌の湯として旅館の若女将を雑誌に登場させたり…地域の魅力を掘り起し、斬新なアイデアで発信した。

 ○…5年前に起業した、観光をベースに行政や団体の地域活性化をサポートする会社「エリアコンシェル」の経営者でもある。観光業界はコロナ禍でかつてない逆風だが、「周りの人に楽しそうだねって言われるんです」といたって自然体。「1つの”目玉”というより、いろいろあるのが小田原らしさ」。そこからどんな新しい魅力を生み出していくのか、お手並み拝見だ。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

秋山 富男さん

金時山に登り続け、11月に6000回目の登頂を記録した

秋山 富男さん

小田原市新屋在住 81歳

12月4日号

黒栁 貴雅さん

プレイパークをつくる会@seishoの代表を務める

黒栁 貴雅さん

小田原市曽比在住 30歳

11月27日号

黒田 寛亮(ひろあき)さん

シマノ契約のプロアングラーとして活動する

黒田 寛亮(ひろあき)さん

小田原市栄町在住 29歳

11月20日号

池田 忠山さん(本名:池田忠正)

小田原俳句協会の会長を務める

池田 忠山さん(本名:池田忠正)

小田原市本町在住 78歳

11月13日号

木下 直人さん

2年ぶりの小田原公演を行う和太鼓集団「鬼太鼓座」メンバーとして活動する

木下 直人さん

小田原市栢山在住 33歳

11月6日号

山口 智さん

湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

山口 智さん

茅ヶ崎市在住 43歳

10月30日号

あっとほーむデスク

  • 11月13日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook