一般社団法人湯河原温泉観光協会会長に就任した 石田 浩二さん 湯河原町在住 59歳

掲載号:2020年8月1日号

  • LINE
  • hatena

会いたくなるような人に

 ○…箱根町と熱海市の2大観光地にはさまれた湯河原町。海や山があり、良質な温泉が楽しめるなどポテンシャルは高い。また、花火大会や湯かけまつりなど、人を惹きつける魅力のあるイベントを行っている。一方で、メディア露出度は低い。「私たちの弱点は発信力の弱さ」と分析する。「町や商工会ほか関係団体と協力し各メディア、鉄道会社などに観光アピールに取り組んでいきたい」と意気込む。

 ○…新型コロナウイルスは、観光業に大打撃を与えた。そして、GoToトラベルキャンペーンの東京都民の除外も痛手となった。「落ち込んでいても仕方ない」。会議では収束後を見据え、企画やイベントなどさまざまな意見が上がっているという。コロナには負けないという強い気持ちが原動力となっている。

 ○…生まれ育ちは東京。実家は材木商で商店や大工の棟梁などが出入りする環境だった。そのせいか、「誰とでも打ち解けるコミュニケーション上手な少年だった」という。優しい語り口、物腰の柔らかさは子どもの頃から培ってきたものだろう。結婚を機に湯河原町に移住。町内のホテル城山、ゆがわら万葉荘のほか、箱根や日光、山形など観光エリアで16カ所の宿泊施設を運営する株式会社フォレストの代表取締役。「常にお客様の立場に立ち、安全で快適に利用して頂く」を基本理念に掲げる。

 ○…『あの人に会いに、行こう。そんな人に出会える宿』をポリシーにする。「私たちの対応で、お客様の印象は変わる。あの人がいるから行こう、会いたくなるような人になるような接客を心掛けている」。2カ月に1回、全施設を回る。会議や施設の確認もあるが、「社員とのコミュニケーションも大切な仕事」という。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

高橋 貴博さん

全国優勝した少年ソフトボール選抜チーム「西湘」の監督を務める

高橋 貴博さん

小田原市酒匂在住 57歳

4月10日号

高橋 剛司(たけし)さん

ミナカ小田原の総支配人を務める

高橋 剛司(たけし)さん

小田原市城山在住 56歳

4月3日号

式町 水晶(みずき)さん

脳性麻痺を抱えながらもバイオリニストとして活躍し、今月個人事務所を設立した

式町 水晶(みずき)さん

小田原市中村原在住 24歳

3月27日号

根岸 亜美さん

オダワラブレイクの企画を手掛ける

根岸 亜美さん

大井町在住 27歳

3月20日号

日下部(くさかべ) 昌克さん

小田原市いこいの森の活性化や市内の各種イベント企画などに携わる

日下部(くさかべ) 昌克さん

小田原市飯田岡在住 51歳

3月13日号

五島 かりやさん

ミニ盆栽の魅力を伝える活動を行う

五島 かりやさん

湯河原万葉子ぼんさい実行委員会 49歳

3月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク