小田原市主催の女性の活躍推進セミナーで講師を務める 本木 和子さん 小田原市栄町在住 55歳

掲載号:2020年11月14日号

  • LINE
  • hatena

自分の在り方を大切に

 ○…女性活躍推進法の改正にあたり、小田原市でも独自の認定制度が来年からスタートする。11月16日に開催される市民交流センターUMECOでのセミナーで小田原市女性の活躍推進協議会委員の一人として講師に立つ。「まず組織風土の土壌を作ること。経営者、何よりも女性自身の意識を変えることが第一歩」と思いを込める。

 ○…数社の外資系企業の人事部門の統括責任者を長年務め、現在は人材開発と組織作りのコンサルタントとして独立。「女性が正社員として仕事を続ける難しさ」は身を持って感じてきたという。ある年の商工団体の賀詞交歓会の様子をSNSにあげると、世界にいる仕事仲間から届いた「(スーツ姿の男性しかいなくて)真っ黒ね」という一言にハッとした。「まだまだ、女性が経営の舞台にいないことが現実。経験を役立てたい」と強い使命感に燃えた。

 ○…平塚市出身。大学受験にも合格したが、「英語を仕事にしたい」と専門学校の英文国際秘書学科に方向転換。外資系企業に入社した。結婚、転職、出産を経て、夫のアメリカ転勤に帯同。子育てしながらも現地で2つの大学に通い、人事や心理学を履修した。帰国後、外資の人事職につき、「後部座席ではなく、助手席にいること。それが私の在り方」と経営者を全力で支え続けた。「より自分らしい人生」を考え、2年前に退職を決断。「新しい私が始まった」と笑顔だ。

 ○…リフレッシュのため訪れていた伊豆から東京への帰り道、「魚も美味しい、都内への利便性もいい」とひらめき、3年前に小田原に転居。休日は「知らない地元」を歩くことが何よりの楽しみ。「背伸びしない、肩肘をはらない土地柄が私にあっている」と小田原暮らしを満喫する。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

伊藤 和生さん

1月1日付で箱根町副町長に就任した

伊藤 和生さん

箱根町在住 49歳

1月23日号

加藤 哲三さん

真鶴町教育長を務める

加藤 哲三さん

小田原市千代在住 67歳

1月16日号

三宅 貴之さん

(公社)小田原青年会議所(JCI小田原)の第64代理事長に就任した

三宅 貴之さん

小田原市本町在住 36歳

1月9日号

野崎 剛志さん

小田原警察署の署長に就任した

野崎 剛志さん

小田原市城山在住 57歳

12月26日号

舟山 奏さん

神奈川フィルフューチャー・コンサート小田原公演にゲスト共演する

舟山 奏さん

小田原市在住 33歳

12月19日号

稲葉 芳和さん

「木のクラフトコンペ」で大賞を受賞した

稲葉 芳和さん

(有)すぎ勤務 39歳

12月12日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク