(公社)小田原青年会議所(JCI小田原)の第64代理事長に就任した 三宅 貴之さん 小田原市本町在住 36歳

掲載号:2021年1月9日号

  • LINE
  • hatena

新たな仕組み作る1年に

 ○…今後10年の間に国内で予定される国際会議の開催地立候補を目指すJCI小田原。青年会議所メンバーとしてこれまで国際交流分野を担当して培った知見を理事長として生かす。「コロナに左右される1年になりそうだが“ちょっと新しいことに挑んでいる”という自分たちの姿勢を地域に示したい」

 ○…市内本町出身。小学生までは引っ込み思案だったが、玉川学園中学部(町田市)時代のカナダへの交換留学で価値観が一変した。英語が話せず、身振り手振りで必死に思いを伝えた日々を「黙っていては何もできない環境で、人とコミュニケーションを取る楽しさを学びました」と振り返る。身に付けた好奇心と積極性で大学の学習課程を前倒しして早期で卒業、就活支援の学生組織も立ち上げた。都内コンサルティング会社勤務を経て24歳で地元に戻り、30歳からJCI小田原メンバーに。

 ○…現在は市内や足柄上地区でドコモショップを展開する(株)アベストミヤケの取締役。趣味の旅行やダイビングは控えつつ、小1の娘と園児の息子と過ごす時間が働く意味の再確認と多忙な合間のリフレッシュとなっている。「ピアノの練習を聴いたりキャッチボールしたり、家では甘やかし係です」と柔和な父親の表情も覗かせる。

 ○…昨年は御幸の浜での花火大会を主導するなど、JCI小田原はコロナ禍での地域活性や組織の在り方を模索中だ。「今年は地域の皆さんが持っている『こうだったら良いのに』という考えを市に提言できる仕組み作りに取り掛かりたい。若い世代でも集える話し合いの場があれば小田原はもっと魅力ある都市になると思う」。持ち前の好奇心を武器に、まちを前進させる舵取りの1年が始まった。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

加藤 哲三さん

真鶴町教育長を務める

加藤 哲三さん

小田原市千代在住 67歳

1月16日号

三宅 貴之さん

(公社)小田原青年会議所(JCI小田原)の第64代理事長に就任した

三宅 貴之さん

小田原市本町在住 36歳

1月9日号

野崎 剛志さん

小田原警察署の署長に就任した

野崎 剛志さん

小田原市城山在住 57歳

12月26日号

舟山 奏さん

神奈川フィルフューチャー・コンサート小田原公演にゲスト共演する

舟山 奏さん

小田原市在住 33歳

12月19日号

稲葉 芳和さん

「木のクラフトコンペ」で大賞を受賞した

稲葉 芳和さん

(有)すぎ勤務 39歳

12月12日号

菅野 孝一さん

ソフトボール秋季県大会で優勝した大窪タイフーンの監督を務める

菅野 孝一さん

小田原市板橋在住 49歳

12月5日号

小田原歯科医師会 記念講演会

教育評論家の尾木直樹(尾木ママ)氏、作家の鎌田實氏による講演会を開催します。

http://odawarashika100.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

木彫作品30点を展示

NEW新九郎

木彫作品30点を展示

1月24日まで倉橋元治展

1月13日~1月24日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク