江之浦ダイビングサービス アクアランドを経営する 野瀬 勝利さん 南足柄市和田河原在住 49歳

掲載号:2021年8月21日号

  • LINE
  • hatena

笑顔が向けられた先には

 ○…太陽が照り付ける江之浦で、今日も明るく笑顔でダイバーを迎える。自然を相手にしているため、美しさや楽しさの裏にある危険にも目を配る。「ダイビングはバディが基本」と、1人で潜らせないなどのルールを徹底して、初心者にも安心安全なダイビングスポットの運営に当たる。

 ○…南足柄市で育ったため、元々海は身近ではなかった。中学3年生のときに、父親が根府川でダイビングセンターを始めたことがきっかけで、海の虜になっていった。高校卒業後は父親の勧めもありスキューバダイビングの専門学校に進学。次第にインストラクターとして一緒に仕事をするようになった。監視の目があると悪質な密漁が減ると、約30年前に漁協関係者から江之浦にも拠点をつくらないかという話を受けた。15年ほど前には現在の江之浦に一本化。父親が引退した10年ほど前に経営を継いだ。

 ○…ダイビングの世界に導いてくれた父親が今年4月に病気で他界。突然の別れだったという。「こういう別れもあるんだ」と気持ちの整理に時間を要した。「父親に相談もできなくなってしまった」が、地元で商売を営む仲間に愛され、そのつながりが支えとなっている。約20人のLINEグループ「カッちゃんが大好き」には愛称が使われるほど。「こういう付き合いができるのが財産」とスマホの画面に優しい眼差しを向けた。

 ○…新型コロナの影響で2年連続中止となっているが、ここではバリアフリーダイビングができる。「陸上では不自由な車イスの人が海では自由になれる」。彼らの目の輝きを大切にしたいと話した。今では息子の直哉さんも運営に加わり、家族一丸となってダイビング環境の維持・発展に奮闘する。父親の意思を受け継いで。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版の人物風土記最新6

山田 成宣(しげのり)さん

第39代箱根町議会議長に就任した

山田 成宣(しげのり)さん

箱根町在住 50歳

10月23日号

天満 正俊さん

今年6月から(一社)神奈川県中小企業診断協会の代表理事 会長を務める

天満 正俊さん

小田原市南鴨宮在住 44歳

10月16日号

廣田 いとよさん

「箱根でパンと古本市」を10月9日に仙石原の本喫茶わかばで開催する

廣田 いとよさん

箱根町在住 47歳

10月9日号

伊久間 洋輔さん

湘南ベルマーレフットサルクラブの新監督に就任し、10月8日の初陣に臨む

伊久間 洋輔さん

藤沢市在住 45歳

10月2日号

玉田 麻里さん

真鶴町空き家バンク事業を運営する(一社)真鶴未来塾の代表理事を務める

玉田 麻里さん

真鶴町在住 44歳

9月25日号

三宅 愛さん

東京オリ・パラ組織委員会アンチ・ドーピング課の一員として大会運営に関わった

三宅 愛さん

小田原市蓮正寺在住 36歳

9月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然の色彩偶然性を表現

自然の色彩偶然性を表現

NEW新九郎で「高木彩展」

10月20日~11月1日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook