中学特設相撲部 成長の実りを発揮 関東、全国で健闘

スポーツ

掲載号:2021年8月28日号

  • LINE
  • hatena
前列右から高原さん、松崎さん、猪野さん、後列右から米田さん、青木さん
前列右から高原さん、松崎さん、猪野さん、後列右から米田さん、青木さん

 小田原市立泉中学校、城南中学校、真鶴町立真鶴中学校の特設相撲部が8月7日の関東中学校相撲大会に出場。泉中と城南中は8月21日、22日の全国中学校相撲選手権大会にも出場し、好成績を収めた。

 泉中3年の松崎圭吾さん、高原契斗さん、猪野昊介さんは団体戦で関東でベスト8となり、小田原初の全国出場を果たし、ベスト32に入った。

 松崎さんは68kgの軽量でありながら、100kgの相手のバランスを崩し押し出して白星を挙げるなど活躍。野球部からの助っ人で7月から稽古に励んできた猪野さんは、「精神面でも良い経験になった」と笑顔で振り返った。高原さんは個人戦にも出場し関東で3位に輝いた。全国では予選敗退となったが、高校で全国優勝を目指すという新たな目標を見据えた。

 城南中3年の米田海輝さんは個人戦に出場し、関東で5位、全国ではベスト32の成績を収めた。関東の2回戦目で全国3位の相手に勝利すると「泣きそうになった。自信につながり、波に乗れた」と話す。全国の舞台でも「1回戦では自分の相撲が出せた。苦手なタイプの選手とも戦えて、楽しかった」と手ごたえを感じている。

 真鶴中3年の青木康文さんは個人戦で関東大会に出場し、ベスト16に。けがで1年間のブランクがあったが「勝てた時は安心した。思い切って楽しめたので悔いはない。高校横綱を目指して着実に強くなりたい」と晴れ晴れとした表情を見せた。

 5人は小田原相撲連盟所属として、旭丘高校で練習をしている。指導する岸田光弘さんは「成長の実りがすごくうれしい。コロナ禍でも目標を失わずに取り組んでこられた。保護者、地域の皆さま、大会関係者に感謝しています」と話した。
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

豊かな香りと色を堪能

豊かな香りと色を堪能 文化

フラワーガーデンで秋バラ

10月23日号

悔しさ少し、全日本準優勝

安藤雄哉・高橋光ペア

悔しさ少し、全日本準優勝 スポーツ

ジュニアテニス選手権

10月23日号

ケーキショーで銀賞

ケーキショーで銀賞 文化

樫の樹の桐村美咲さん

10月23日号

夢を乗せた風船飛来

夢を乗せた風船飛来 文化

三重県の幼稚園から

10月23日号

ユニークタオル東京で展示

南足柄出身瀧澤さんら

ユニークタオル東京で展示 文化

丸めてちょんまげに

10月23日号

27日から文芸展

27日から文芸展 文化

三の丸ホールで

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然の色彩偶然性を表現

自然の色彩偶然性を表現

NEW新九郎で「高木彩展」

10月20日~11月1日

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook