足柄版 掲載号:2014年11月1日号 エリアトップへ

熊本から屋久島へ 「春めき」に白羽の矢 姉妹都市交流の記念樹に

社会

掲載号:2014年11月1日号

  • LINE
  • hatena
根巻きと葉摘みをして送られた春めきの苗木
根巻きと葉摘みをして送られた春めきの苗木

 南足柄産の早咲き桜「春めき」が、本州を離れ屋久島へ渡った─。

 南足柄市岩原で「春めき」を生産する古屋富雄さん(62)に今年夏、熊本県北部の菊陽町からとある依頼が舞い込んだ。その依頼とは、同町が、姉妹都市の鹿児島県屋久島町に「春めき」を贈りたい、というもの。両町の交流は今年、締結から20周年を迎え、その記念樹として「春めき」に白羽の矢が立った。

 菊陽町総務課によると、同町には2005年に富士フイルム九州株式会社の本社工場が進出し、敷地内に「春めき」が植えられている。隣接する町の公園にも5年ほど前に「春めき」が植えられ、ソメイヨシノの開花より数週間早い3月上旬に開花。桜まつりなども開催されている。 

 古屋さんは「沖縄では春めきが開花しないため初めは心配したが、屋久島の北部ではソメイヨシノや大島桜が咲くとのこと。開花を促す寒さもあるので来春には花が咲くと考えていい」と話している。

 10月24日に塚原のほ場から発送された「春めき」の苗木20本は、同27日に屋久島に到着。11月25日に両町長らが出席する植樹式に備えている。

 菊陽町では町の木に「杉」を制定。屋久島とは「杉」が縁で1994年に姉妹都市を締結した。菊陽町の人口は約4万人。「春めき」は屋久島東部の健康の森公園に植樹されるという。

 古屋さんは先ごろ、変異種として発見した早咲きの菊を「秋告菊」として品種登録したばかり。菊陽町の花は「菊」だということで来年6月ごろに「秋告菊」を贈りたいとしている。

足柄版のローカルニュース最新6

「わたしのしおり」配布中

南足柄市社協

「わたしのしおり」配布中 社会

5月8日号

税務職の任期付き職員募集

前川喜平氏が講演

元文科省事務次官

前川喜平氏が講演 教育

5月14日「教育と政治」

5月8日号

ソニーに学ぶビジネス書

ソニーに学ぶビジネス書 経済

蓑宮武夫さんが執筆

5月8日号

観光振興に期待

観光振興に期待 社会

はこね金太郎ライン開通

5月8日号

「ヒサ」の教え 受け継ぐ

ベルマーレフットサル

「ヒサ」の教え 受け継ぐ 社会

南足柄市でチャリティー

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月8日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter