足柄版 掲載号:2018年9月8日号
  • LINE
  • はてぶ

小山町 森林から電力と熱を 「森の金太郎発電所」稼働開始

経済

開所式のあと施設を見学する関係者
開所式のあと施設を見学する関係者
 静岡県小山町の上野地区にこのほど、木質バイオマス発電所「森の金太郎発電所」が完成し、2日に稼働が始まった。

 化石燃料ではなく、森林整備の間伐材などから燃料となる木質ペレットを作り、ガス化してエンジンを回し発電する。

 発電能力は最大180キロワット。当初は東京電力に売電するが、災害時は公共施設の電源に活用する。付近で整備が進む施設園芸団地などに冷却余熱を供給する予定で、ペレットの灰はスコリア層の山へ戻し、地域資源を循環させる。

 発電所は敷地面積995平方メートル、延べ床面積259平方メートルの木造2階建て東屋風。太陽光パネルを屋根材に使用するハイブリッド仕様。2015年度から設計と工事を進め、設計費を含む総工費は2億9593万円。静岡県が7536万円を負担した。

 2日の開所式で小山町の込山正秀町長は町長就任前の2010年からの構想を振り返り「循環型森林整備の最後の砦が完成した」と喜びを語った。

 小山町は静岡県と連携し防災・減災と地域成長を両立する地域づくりに取り組み、エネルギーの地産地消と持続可能な資源循環型林業の構築を進めている。

森の金太郎発電所
森の金太郎発電所

足柄版のローカルニュース最新6件

自然エネルギー地産地消へ

松田町寄地区

自然エネルギー地産地消へ

10月20日号

酒米の棚田で農業体験

大井町

酒米の棚田で農業体験

10月20日号

犯罪防止へ誓い新たに

小川さんが大会新

小川さんが大会新

10月20日号

中学生の感性きらり

「じんじん」上映会

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク