足柄版 掲載号:2019年5月18日号 エリアトップへ

「令和」文字のかまぼこ給食に 佐藤修商店が3200人分を提供

社会

掲載号:2019年5月18日号

  • LINE
  • hatena
若竹汁に入ったかまぼこを味わう生徒たち =岡本中学校
若竹汁に入ったかまぼこを味わう生徒たち =岡本中学校

 南足柄市内の小学校と中学校の5月の給食に、新元号「令和」のピンク色の文字が入ったかまぼこがお目見えした。

 同市のかまぼこメーカー(有)佐藤修商店(竹松1008、佐藤修一社長)が、全国に先駆けて商品化した切り出しかまぼこ「祝おめでとう令和」を学校給食の食材用に無償で提供したもの。9校の児童や生徒、教職員など約3200人分。

 岡本中学校では5月8日の給食に登場。学校栄養士の樋口明子さんがワカメとタケノコのすまし汁に入れ、「令和若竹汁」のメニューにした。

 食事前には、令和の元号は「春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる日本でありたい」という願いが込められている、という由来も紹介された。

 生徒らはかまぼこを箸でつまみ、味わった。1年A組の北村紅緒さんは「おいしかった。とても記念になった」、佐藤陽多さんは「新しい時代が始まったことを感じました」と笑顔で話した。

足柄版のローカルニュース最新6

避難所として施設利用

避難所として施設利用 社会

開成町と県西福祉会が協定

9月18日号

新校舎完成まで約5カ月

新校舎完成まで約5カ月 社会

松田で安全祈願

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

南足柄のジビエ味わう

南足柄のジビエ味わう 社会

「おんりーゆー」

9月11日号

手作りかかしが勢ぞろい

手作りかかしが勢ぞろい 社会

ゆめの里で19日に催し

9月4日号

「マルちゃん」とコラボ商品

小田原タンメン総本店 読プレ

「マルちゃん」とコラボ商品 社会

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook