足柄版 掲載号:2019年10月12日号 エリアトップへ

メイン事業は12月に開催 JC石田理事長に聞く

経済

掲載号:2019年10月12日号

  • LINE
  • hatena
あしがらJCのメンバー。石田理事長は前列左から3人目
あしがらJCのメンバー。石田理事長は前列左から3人目

 一般社団法人あしがら青年会議所(JC)の理事長には通常、年頭に紙面に登場してもらい話を聞いているが、今年は石田勝也理事長にここまでの活動を振り返ってもらい、胸の内を聞いた。

 --今年度は「感性を磨く」がスローガンでしたね。

 「所信には、おおむね35周年事業と中期ビジョンの作成について挙げさせていただきました。内外に向けた広報活動の拡充、選挙や青少年育成など、まちづくり、他団体との連携を通じた新たな関係性の発見やきづきを提供することも。拡大についてや、メンバー間の交流を通じた信頼関係の構築、そして人材育成についても触れました」

 --ここまでを振り返っていかがですか。

 「昨年はどれも必要なことだと考えていました。またいずれかが欠けても桶から水がこぼれてしまうような感覚でいたのですが、今思うことは、すべての目標の根底にはメンバー間の信頼関係があり、何を達成するにも欠かすことのできない最も重要なことであると感じるようになりました」

 --理事長になってみて、あらためて実感したことはありますか。

 「理事長という職を預からせていただいて、多くの学びや、経験をさせていただきました。組織の運営や、人を動かすことや導くことの難しさ、大変さをまた自分の実力不足を感じた一年でもありました」

 --JCの魅力とは。

「大変なところもありますが、20代30代の多種多様な仲間と切磋琢磨し、成長できるまれな団体だと思います」

 --最後にメッセージを。

 「今年メインの35周年事業として、フォトロゲイニングが、12月に控えています。また現在16人のメンバーで活動していますが、少人数でなかなか難しい面があるので、一緒に活動してくれる仲間を募集中です」
 

足柄版のローカルニュース最新6

ボール遊びで育む自発性

ボール遊びで育む自発性 教育

足柄地域でバルシューレ

7月4日号

県西地域でフラワーデモ

県西地域でフラワーデモ 社会

花とプラカードで撲滅訴える

7月4日号

登山電車、箱根に再び

登山電車、箱根に再び 経済

7月23日から営業運転

7月4日号

人気のカブト、クワガタも

人気のカブト、クワガタも 社会

箱根で「生きた昆虫展」

7月4日号

子ども食堂で弁当配布

子ども食堂で弁当配布 教育

開成町在住子育て世帯に

7月4日号

足柄上病院が看護師募集

足柄上病院が看護師募集 社会

7月11日に説明会

7月4日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月6日号

お問い合わせ

外部リンク