神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2012年4月26日 エリアトップへ

ブランド推進協議会 地場食材で「はだのドーナツ」 市内菓子店で6月発売

社会

公開:2012年4月26日

  • X
  • LINE
  • hatena
「3種入り」のパッケージは花束をイメージ
「3種入り」のパッケージは花束をイメージ

 高付加価値のあるブランド品の創出に取組むはだのブランド推進協議会が地場食材を使った「はだのドーナツ」を開発。6月から販売を開始する。

 ドーナツの開発に直接携わったのは、同協議会の中に昨年9月に設けられた開発部会。

 メンバーには秦野商工会議所や菓子組合、工場協会、大型店連絡協議会、農協の代表者と、主婦・大学生など市民ら幅広い分野から10人が参加した。

 商品コンセプトにはじまり味、形状、ネーミング、価格など、商品化に向けて多岐にわたるテーマについて試行錯誤を重ねてきた。

 味噌ドーナツ、野菜ドーナツなどの変り種の試作品もあったなかで、最終的に決定した味は3種類。キャラメルソースにピーナッツをトッピングした「らっかせい」、八重桜の塩漬けがアクセントの「さくら」、いちごジャムの酸味が利いた「いちご」。ドーナツ生地に使用する小麦「農林61号」を含め、いずれも市内で生産されている農産物を使用している。

 また、観光客のみやげ物としてのニーズも想定し、油で揚げたよりも日持する「焼きドーナツ」にした。食べやすいようスティックが付いているのも特徴だ。

 価格は1個150円、オリジナルパッケージの3種類入りは500円(いずれも予定)。6月から市内菓子店の数店舗で販売する。

 また5月26日(土)・27日(日)に市文化会館周辺で開催される「秦野市商工まつり」で先行販売される。

 問合せは、はだのブランド推進協議会事務局(秦野商工会議所内)【電話】0463・81・1355まで。
 

手前から「らっかせい」「いちご」「さくら」
手前から「らっかせい」「いちご」「さくら」

秦野版のトップニュース最新6

高校生プロボクサー誕生

高校生プロボクサー誕生

柳町在住の竹内凰騎(おうき)さん

4月12日

市制70周年ロゴ決まる

秦野市

市制70周年ロゴ決まる

記念の節目を盛り上げる

4月12日

協定結びフードバンク

NPO法人×秦野市

協定結びフードバンク

食料支援を市内で完結

4月5日

携帯型は1日分に満たず

秦野市災害時トイレ

携帯型は1日分に満たず

28年度までに充足へ

4月5日

能登に1200万円寄付

秦野市自治会連合会

能登に1200万円寄付

239自治会から募り

3月29日

かながわブランドに

はだの葉ニンニク

かながわブランドに

加工品販売開始でPRへ

3月29日

くぼたのうけん秦野教室 4月からリニューアル

キャンペーン開催中!4月・5月の入会で入会金11,000円が0円

https://kubotanouken-hadano.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月27日0:00更新

  • 10月20日0:00更新

  • 10月6日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook