秦野版 掲載号:2016年7月2日号 エリアトップへ

秦野赤十字病院 分娩再開向け新たな組織 外部人材の登用も

文化

掲載号:2016年7月2日号

  • LINE
  • hatena
秦野赤十字病院
秦野赤十字病院

 秦野赤十字病院の分娩業務の再開に向けて秦野市が事務局を務める新たな協議の場が設けられることが分かった。この組織には医療分野に幅広いネットワークを持つ外部の人材などを登用する見込みだ。

 秦野赤十字病院は昨年4月から分娩業務が休止され一年以上が経過したが、再開に向けた道筋がはっきりと見えていない。これまでこの問題も含め秦野赤十字病院の運営全般に関して同病院の院長、秦野副市長、秦野市議会副議長、秦野伊勢原医師会会長などで組織される「秦野赤十字病院連絡協議会」で話し合われてきた。

 しかし医師の確保などについては、各地の大学の医局などと交渉する必要も生じるため、主に市内の関係者で構成される同協議会で問題の解決を図るのが困難になっていた。

 そこで秦野市では市と県、日本赤十字社神奈川県支部、秦野赤十字病院の4者が連携した協議組織が必要であると認識し、今年1月、県と日赤神奈川支部に対して、新たな組織を立ちあげたいと要望していた。さらに今年4月、医療関係に幅広いネットワークを持つ人材を同支部と秦野赤十字病院が登用したことを機に、この人物も新たな組織に加え、人脈を生かした医師の確保の道を探りたいとしている。

 一方同病院は赤字決算が続いていることもあり、市健康づくり課では「病院経営の安定のためにも分娩業務の再開はカギになる。新たな組織を軸にこの問題の解決に向けて努力していきたい」と話した。

秦野版のトップニュース最新6

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

乳がん検診 呼びかけ

柳町商店会

乳がん検診 呼びかけ 社会

 10月末まで 駅前をライトアップ

10月1日号

ランチでスタンプラリー

ランチでスタンプラリー 経済

3店巡り食事券が当たる

10月1日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook