秦野版 掲載号:2016年9月17日号 エリアトップへ

秦野曽屋高山岳部 4年連続 関東出場 「楽しく登って帰ってきたい」

教育

掲載号:2016年9月17日号

  • LINE
  • hatena
関東大会に出場するメンバー左から三川さん、宇田川さん、井口さん、青島さん
関東大会に出場するメンバー左から三川さん、宇田川さん、井口さん、青島さん

 県立秦野曽屋高校の山岳部が10月28日(金)から30日(日)に奥秩父山塊などで行われる「第60回記念関東高等学校登山大会」に出場する。同部が関東大会へ出場するのは4年連続。

 関東大会出場メンバーは、部長の宇田川剛史さん(2年)・三川真慧(まさと)さん(同)ペアと井口茜理さん(同)・青島光希さん(同)ペア。

 5月下旬に西丹沢で行われた予選会は、安全な登山を行えるかがカギで、応急処置の知識や風向、気温、気圧などを頼りに天気を予想する筆記試験、テントの設営から登山中のスムーズなコース決めなどを行う実技試験で競われた。読図審査などもあり、同校のメンバーはそれぞれの得意分野を生かし見事関東への切符を掴んだ。関東大会では、他校の出場者2人とペアを組み4人パーティーで挑むことが通例で、今大会は男女ともに県立厚木高校と組むことが決まっている。

 登頂時の達成感が何物にも代えられないという宇田川さんは「関東出場を目標にしてきた。他校との交流を深め、協力して臨みたい」と笑顔をみせた。初登山は高校入学後という三川さんは「山が好きになった。部長の力になれるよう頑張りたい」と力強く話した。

 実は、青島さんは助っ人メンバー。正式な女子部員は井口さんただ1人のため、井口さんが「信頼している」青島さんを誘った。井口さんは「家族や部員、先生に感謝の気持ちを忘れずに楽しみたい」といい、青島さんは「足をひっぱらないように精一杯やりたい」と抱負を語った。

 『とにかく楽しく登って帰ってくる』をモットーに、メンバーは日々体力作りに励んでいる。

秦野版のトップニュース最新6

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

乳がん検診 呼びかけ

柳町商店会

乳がん検診 呼びかけ 社会

 10月末まで 駅前をライトアップ

10月1日号

ランチでスタンプラリー

ランチでスタンプラリー 経済

3店巡り食事券が当たる

10月1日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook