秦野版 掲載号:2017年4月13日号 エリアトップへ

淡墨桜、秦野でほころぶ 蓑毛の猪股さん宅で公開

文化

掲載号:2017年4月13日号

  • LINE
  • hatena
ライトアップされるピンクに色付く淡墨桜(8日撮影)
ライトアップされるピンクに色付く淡墨桜(8日撮影)

 日本三大桜の1つ、岐阜県「根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)」の子孫の樹が、秦野市蓑毛の猪股義晴さん宅でほころび始めた。

 淡墨桜の花びらは、蕾の時は薄いピンク色、満開時には白くなり、散り際に淡い墨色に変わりゆくという。

 約30年前、知人から高さ1mの苗を譲り受けた猪俣さんは自宅裏の畑に植えた。数十年間花は着かなかったが、突然3年ほど前から咲き始めたという。

 「あまりに奇麗だったので、ぜひ多くの方にも楽しんでもらいたいと思った」と話す猪股さん。桜は公開しており、敷地内には自由に出入りができる。8日には6分まで開花。隣りに広がる菜の花畑も見頃を迎えており、訪れた人はピンク色と黄色の景色を楽しんでいた。日没から19時まではライトアップも行われている。期間は16日(日)まで(予定)。

 3年前には他の三大桜「三春滝桜(みはるたきざくら)」も知人にもらい、今年はもう1つの「山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」の苗を購入。猪股さんは「10年後には秦野で日本三大桜が見ることができるかもしれません」と微笑んだ。

 場所は秦野市蓑毛453(自然観察施設「緑水庵」から秦野・清川線沿いに約300m上る)。問い合わせは猪俣さん【電話】090・4394・0927へ。
 

秦野版のローカルニュース最新6

市長動向

【Web限定記事】

市長動向 政治

9月13日〜19日

9月24日号

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座

【Web限定記事】

輝きたい女性を応援 ビジネススキルアップ講座 社会

10月30日と11月6日

9月24日号

10月イベント情報

万葉の湯 はだの館

10月イベント情報 社会

9月24日号

たばこ祭デザイン切手お目見え

認知症 を知ろう

特集

認知症 を知ろう 社会

9月はアルツハイマー月間

9月24日号

詐欺防止を啓発

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

初心者向け風景スケッチ教室

【Web限定記事】

初心者向け風景スケッチ教室

参加者を募集

10月4日~10月18日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook