秦野版 掲載号:2017年7月28日号 エリアトップへ

秦野盆地の水理構造を調査 平沢で200m級のボーリング

社会

掲載号:2017年7月28日号

  • LINE
  • hatena
(資料提供/秦野市)
(資料提供/秦野市)

 秦野市では地下水保全事業の一環で、2017年7月から18年2月まで、秦野市カルチャーパーク内(平沢148)で秦野盆地の地下水などを調べる「水理構造調査ボーリング」を実施する。

 これまで水理(地質)構造に関する情報が不足していた秦野盆地内の堆積層下部や下位の基盤岩の構造、水理特性について情報を取得するためのもので、盆地内で基盤深度が最も深いと推定される平沢地区で、口径86ミリのオールコアボーリング(土の採取を伴うもの)で、200mまで掘り進める。調査ではボーリング孔を用いて透水性などを把握するため、透水試験や電気検層、孔内微流速測定を実施していく。

 市では2007年度から神奈川県水源環境保全・再生市町村補助金を活用して、有機塩素化学物質浄化の事業などを行ってきている。今年度からの第3期5カ年計画で従来の事業に加えて、新たな調査ボーリングにより、地質構造やその特性が把握でき、現行の「水循環モデル」の完成度を高めることができる、と市では期待を寄せている。調査目的での200m級のボーリングは全国的にも珍しいという。

天然の水がめ芦ノ湖の1・5倍

 丹沢山地と大磯(渋沢)丘陵に囲まれた秦野盆地は、その地下構造が地下水を貯めておく「天然の水がめ(地下水盆)」になっている。秦野盆地の地下水賦存量は芦ノ湖の約1・5倍にあたる2・8億トンとされているが、今回の調査結果によっては、数字が変わる可能性もある。

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

はだのっ子キッチン完成

秦野市

はだのっ子キッチン完成 教育

関係者ら開所式

10月22日号

卒業生20年の思い紡ぐ

北中学校

卒業生20年の思い紡ぐ 教育

タイムカプセル開封

10月22日号

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook