秦野版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

地元企業の仕事を体感 高校生ら市内工場を見学

教育

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
工場専用の服に着替える参加者(不二家秦野工場)
工場専用の服に着替える参加者(不二家秦野工場)

 秦野市内在住・在学の高校1・2年生を対象にした市内の企業見学会が8月21日に行われ、11人が参加した。参加者は不二家秦野工場とスタンレー電気秦野製作所を見学した。

 秦野市と秦野商工会議所、ハローワーク松田の共催で実施された企業見学会は、秦野市内の企業への就職を促すのが狙い。早いうちから仕事の現場を見ることで社会を知り、地元企業を理解するきっかけになり将来の就職につなげてもらうために行われた。

 不二家秦野工場を訪れた参加者は担当者から、工場の概要や歴史、製品の説明を受け、品質管理や周辺環境への取り組みに関する各種認証を取得し幅広く取り組んでいることを学んだ。その後、工場入室のため専用の服に着替えた。

 工場内ではカントリーマアムの焼き上がりから梱包までの流れを従業員の説明を聞きながら見学した。露木荘太さん(2年)は「品質管理が徹底されていることに驚いた。身近なものがこのように作られていると知り勉強になった。現場は暑くて働くのは大変だと思った」。西岡響介さん(1年)は「お客様のためにというのが説明でよくわかった。製造過程を見ることができて勉強になった」と話していた。

 次に参加者は、スタンレー電気を訪問。同社では自動車部品の組み立てライン、ヘッドライト等の作業を見学。その後、西部総合職業技術校に移り、商議所担当者による商議所の地域における役割りの説明やその他の市内企業2社による企業紹介が行われた。 

 市は「雇用の促進、人材確保に繋がれば」と話している。

秦野版のトップニュース最新6

学びのプロジェクト始動

秦野市

学びのプロジェクト始動 教育

埼玉県教委と協定結び

4月23日号

窓口独立し本格稼働

地域共生支援センター

窓口独立し本格稼働 政治

保健福祉センター内に開所

4月23日号

「歴史の門」完成

西小学校

「歴史の門」完成 教育

101年目の入学式でお披露目

4月16日号

南矢名交番が統合へ

南矢名交番が統合へ 社会

来年3月までに

4月16日号

久保寺邦夫政経塾が発足

久保寺邦夫政経塾が発足 経済

共に学び「秦野を元気に」

4月9日号

親子でヘアドネーション

上大槻山嵜さん

親子でヘアドネーション 社会

「医療用ウィッグに役立てて」

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春のスペシャルオリエンテーリング

【Web限定記事】自然観察施設くずはの家

春のスペシャルオリエンテーリング

4月29日~4月29日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第1回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第1回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    4月16日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter