秦野版 掲載号:2017年9月15日号 エリアトップへ

寿湘ヶ丘老人ホーム 県知事が施設訪問 長寿祝い記念品を授与

社会

掲載号:2017年9月15日号

  • LINE
  • hatena
最高齢の内田さんに記念品を渡す黒岩知事
最高齢の内田さんに記念品を渡す黒岩知事

 老人の日・老人週間を迎えるにあたり9月11日、黒岩祐治神奈川県知事が社会福祉法人むつみ福祉会 寿湘ヶ丘老人ホーム(加藤珠江理事長・千村497の1)を訪問し、入所者の長寿を祝って記念品を贈呈した。秦野市への訪問は初。

 県知事の高齢者福祉施設訪問は2007年度から毎年続けられており、今回で11施設目。同施設は市内でも90歳以上の入所者の割合が多く、訪問施設として選ばれたという。

 同施設で今年度100歳以上となるのは、内田カツさん(102)、山田シホミツさん(102)、大木啓三さん(101)、谷登美さん(101)、高橋公代さん(99)、大神田ヒトシさん(99)の6人。黒岩知事は初めに「こうして前から眺めてみると、皆さんの表情がとてもいいですね」とあいさつ。「100歳が当たり前の時代に、皆さんにはニコニコ元気で明るく過ごしてほしい。そういう時代のモデルは皆さんです。ここに来て良かった」と話した。その後、黒岩知事は同施設最高齢となる内田さんに代表して記念品を贈呈した。

 また、入所者を代表し、奥津千代子さん(89)があいさつ。「心温まるお祝いの言葉をありがとうございます。私も同世代の仲間と歌ったり、会話を楽しみ、こうして挨拶ができるほど元気になりました。これからも皆さまと過ごす時間を大切にしたい」とはつらつとした声で話した。最後に、黒岩知事は会場に集まった入所者一人ひとりと握手をしてまわり、入所者やその家族は写真を撮ったり会話を交わしたりしていた。

市長からもお祝い

 第2部では古谷義幸市長が内田さんら6人に加え、今年度米寿を迎える5人に秦野市からお祝い品を贈呈。「みなさんおめでとうございます。人生100歳、皆さんが元気でいられるように市長としての仕事をしていきたい」と話した。

 同法人は1972年に設立し、今年で45周年を迎えた。寿湘ヶ丘老人ホームの加藤由里子施設長は「知事が一瞬のうちに皆の笑顔を引き出されたばかりでなく、私たちの業務に直結する話をしていただき感銘を受けた。握手してもらえたことは、ご入所者やご家族にとって心に残ることだったと思います」と話した。

式典に集まった入所者ら
式典に集まった入所者ら

秦野版のトップニュース最新6

久保寺邦夫政経塾が発足

久保寺邦夫政経塾が発足 経済

共に学び「秦野を元気に」

4月9日号

親子でヘアドネーション

上大槻山嵜さん

親子でヘアドネーション 社会

「医療用ウィッグに役立てて」

4月9日号

ヤビツ峠に新たな拠点

ヤビツ峠に新たな拠点 社会

レストハウスがオープン

4月2日号

「マスクの下に笑顔を」

「マスクの下に笑顔を」 社会

市内有志ら はだの万博祭

4月2日号

宇宙描き最優秀賞に

南小6年山本さん

宇宙描き最優秀賞に 教育

かながわ夢絵コンテスト

3月26日号

名古木にMTB(マウンテンバイク)コース

丹沢TrailS

名古木にMTB(マウンテンバイク)コース スポーツ

自然と共存で里山保全も

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

春の星空教室

春の星空教室

4月17日 南が丘公民館

4月17日~4月17日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter