秦野版 掲載号:2018年4月27日号 エリアトップへ

八重桜で春爛漫 頭高山で桜まつり

文化

掲載号:2018年4月27日号

  • LINE
  • hatena
満開の桜の前でステージを見る人たち
満開の桜の前でステージを見る人たち

 秦野市千村の頭高山で4月13日、「八重桜の里頭高山 桜まつり」が行われた。主催の頭高山を愛する会から来場者に焼きそばや串こんにゃく、豚汁、桜茶などが振る舞われ、訪れた人達が満開の八重桜の下でステージや花見を楽しんだ。秦野丹沢ライオンズクラブが協賛した。

 千村は全国有数の八重桜の生産地で、例年4月中旬に花の摘み取りが行われる。同会によれば以前テレビの取材の際、既に花が摘み取られていたことがあった。これをきっかけに、地元の人たちが同会を組織し、「摘み取り時期の後も八重桜を楽しんでもらおう」と観賞用の八重桜を植え、1994年からこの祭りを始めたという。

 同会の男性は「例年は第3土曜日だけど、今年はたまたま運営上の都合で2週目の開催になった。八重桜の開花も例年より1週間ほど早かったからラッキーだったね」と笑顔で話した。

秦野版のローカルニュース最新6

55歳以上の雇用創出へ

秦野市

55歳以上の雇用創出へ 政治

生涯現役促進地域連携を開始

6月11日号

寄付

寄付 社会

6月11日号

SDGsパートナー5社に

SDGsパートナー5社に 社会

秦野市から4社を追加

6月11日号

夏休みの新聞作り講座

夏休みの新聞作り講座 社会

東公民館で全2回

6月11日号

秦野事件簿

秦野事件簿 社会

5月16日〜5月29日

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 第3回「ビバ渋沢栄一!」

    NHK大河ドラマ「青天を衝け」主人公 渋沢栄一が遺したもの 連載寄稿

    第3回「ビバ渋沢栄一!」

    エッセイスト・加藤正孝(鶴巻)

    6月11日号

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter