秦野版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

MEGAドンキ 4月26日に県西初出店 市との間に災害時協定も締結

経済

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena
246号線沿い(平沢)のMEGAドンキ秦野店
246号線沿い(平沢)のMEGAドンキ秦野店

 国道246号線沿い、平沢にある「島半94ビル(平沢530の2)」内のテナントとして建設が進められていた「MEGA ドン・キホーテ秦野店」が、いよいよ来週の4月26日(金)午前9時にオープンする。

 同店は株式会社ドン・キホーテ(本社・東京都目黒区/大原孝治代表取締役社長)が展開する総合ディスカウントストア。MEGAドンキと呼ばれる店舗は、若年層をターゲットにしたドンキとは違い、ファミリーや高齢者など幅広い年齢層を対象にした総合スーパーとしての形態をもつ。MEGAドンキの店としては県西初の出店となる。

 「地域におけるプライスリーダーとして、食品や日用消耗品を圧倒的な驚安(きょうやす)価格で提供」という同店。ブランド品や家電製品なども充実させ、消費者の幅広いニーズに応えていく。

 日配品や冷凍食品にも力を入れ、独自仕入れにより低価格を実現した菓子、家庭雑貨、日用消耗品など、「来店のたびに新しい発見」のある同店限定の商品も数多く揃えるという。

 3029平方メートルの売り場面積をもつ店内は、丹沢の山や名水の地として知られる秦野をイメージした装飾が施されている。店内の通路は幅2mとベビーカーやカートでも買い回りしやすいように設計され、休憩スペースなども設けられる。

 同店の斉藤健太店長は「お客様にお買い物の『ワクワク・ドキドキ』を提供する店舗を創造するとともに、末永くご愛顧いただける店舗づくりに努めていきたい」と話している。

 鉄骨造地上1階建ての同店の営業時間は、午前9時から翌午前2時。駐車場台数は120台(地上駐車場16台、屋上駐車場104台)。駐輪台数は87台。

災害時に被災者を支援

 同店を展開する(株)ドン・キホーテは地域密着型店舗の地域貢献事業の一つとして、秦野市との間で「徒歩帰宅者への支援に関する災害時協定」を4月15日に締結した。

 これは大規模災害が発生した場合、市の要請により被災者が必要とする食料品や生活必需品を避難所等へ供給するとともに、公共交通機関が途絶し、やむを得ず徒歩により帰宅する人に対し、休憩スペースの提供やトイレの使用、テレビ・ラジオ等での情報提供をしていくというもの。

 同社として自治体との協定は、千葉県八千代市に続いて2例目、秦野市としては初の取り組みとなった。
 

秦野版のトップニュース最新6

秦野の商店情報ひと目で

ハダ恋にぎわい商店街

秦野の商店情報ひと目で 経済

WEBページ10月1日公開

9月20日号

10議案5報告を審議

秦野市議会9月定例会

10議案5報告を審議 政治

補正予算7200万円を計上

9月20日号

混迷の議長人事

秦野市議会

混迷の議長人事 政治

改選後ポスト巡り駆け引き

9月13日号

全国優勝し優秀選手に

中学生バレーボール

全国優勝し優秀選手に スポーツ

市内在住 諸星雄大さん

9月13日号

丹沢ジビエの可能性模索へ

丹沢ジビエの可能性模索へ 社会

佐野会頭主催で試食会

9月6日号

地域住民に説明会実施

(仮称)フォルテ秦野

地域住民に説明会実施 経済

オープンは来年3月13日以降予定

9月6日号

躍進の木村氏がトップ

秦野市議選

躍進の木村氏がトップ 政治

新人5氏が当選果たす

8月30日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

  • 8月30日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

行政・法律の無料相談会

行政・法律の無料相談会

10月5日 保健福祉センター

10月5日~10月5日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク