秦野版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

西中多機能型体育館 夏ごろ建設工事開始 地域防災・交流拠点にも

教育

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
新体育館のパース=市提供
新体育館のパース=市提供

 秦野市は現在開会中の秦野市議会6月定例会に西中学校多機能型体育館等整備工事に関する議案を上程している。可決されれば、工事請負契約の締結を経て、夏ごろから建設工事が開始される。

 市は2011年に「公共施設再配置計画」を策定し、老朽化する西中学校体育館と西公民館を複合施設として建て替える方針を打ち出した。当初は公設民営を予定していたが、社会情勢などから公設公営に切り替えた。

 新たに建設される多機能型体育館は鉄筋コンクリート造一部鉄骨造2階建。建築面積2532・26平方メートル、延べ面積3473・41平方メートルで、国道246号線に面する北側敷地(現テニスコート及び第一校舎跡地)を使用し、学校機能と公民館、地域防災機能を揃えた建物と駐車場が整備される。

小中一体化見据え適正規模で整備

 市教育総務課は少子化が進む中「将来的な小中一体化の学校設置を見据え、その規模をカバーできる施設として整備します」と話す。体育館内には学校機能としてアリーナや部室、武道場などを整備。公民館機能としては多目的ホールや図書室のほか、視聴覚室や和室等に変更可能な集会室を設置する。また災害に備え、備蓄倉庫を併設するほか、小中学校体育館では初となる自家発電を採用。72時間連続稼働が可能だという。

関連工事完了は21年6月頃予定

 「公民館併設で多世代交流が可能となる。地域コミュニティ拠点として活用してほしい」と同課。今後は生徒の安全面も考慮し、施設建設とあわせて運営方針を協議していく。工期は20年8月末まで、契約予定金額は建築・電気設備・機械設備あわせて約11億9千万円。

 施設完成後は現在南側敷地にある既存の体育館と武道場、西公民館を解体。既存プール更衣室の改修やテニスコートの整備等を行い、関連工事が全て完了するのは21年6月頃を見込んでいる。

立憲民主党 国政報告会

牧山ひろえの政策を聞く会

https://ichiro16.jp/

大工道具・各種電動工具

電動工具・園芸工具の販売修理から包丁・園芸用刃物まで幅広く品ぞろえ!

https://www.okada-shokai.com/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

女子2選手 全国大会に出場

湘南とびうお体操クラブ所属

女子2選手 全国大会に出場 スポーツ

練習重ね上位進出狙う

8月16日号

出場の4人、全力誓う

JOCジュニアオリンピック

出場の4人、全力誓う スポーツ

東京辰巳国際水泳場で22日開幕

8月16日号

かながわ山の日 秦野初開催

かながわ山の日 秦野初開催 社会

山の日イベント市内で続々

8月9日号

ごみ分別アプリ導入

秦野市

ごみ分別アプリ導入 社会

回収日やルール、スマホで

8月9日号

大山からのバス今秋開通へ

大山からのバス今秋開通へ 文化

鶴巻温泉へ土日祝に運行

8月2日号

消防署新西分署が完成

消防署新西分署が完成 社会

市内初の救急隊2隊配置へ

8月2日号

落花生で地ビール製造

落花生で地ビール製造 経済

新たな特産づくりに挑む

7月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月9日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

夏の昆虫観察会

くずはの家

夏の昆虫観察会

8月24日~8月24日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク