秦野版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

スタンレー電気(株) 実車での検証実験棟を建設 世界最長級の屋内試験施設

経済

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena
ライトトンネル棟の建設が進む現場
ライトトンネル棟の建設が進む現場

 スタンレー電気(株)(本社/東京都目黒区)は、秦野製作所(曽屋400)向かいの同社敷地に、実車による検証実験などを行う施設「ライトトンネル棟」の建設に着手した。完成は、2020年6月を予定している。

 スタンレー電気(株)は自動車や2輪の照明、電子機器製品を扱う企業。1920年に創業した自動車電球、特殊電球の製造販売を行う北野商会を前身とし、1933年にスタンレー電気(株)を設立した。1960年に開設された秦野製作所は、ライト部品の製造、組み立て、検査等のほか営業部門も置くなど全国にある拠点の中でも大きな規模を誇る。

 来年完成予定のライトトンネル棟は、全長220m、幅21mの平屋建てで、世界最長級の屋内試験施設となる。屋内には、4車線舗装道路が整備され雨や雪、荒天など全天候を再現する装置等が設備される。完成後は、前方に車両が走行している場合でも、ハイビームと同じような視界で走行することができる機能や悪天候での配光システム他の開発・検証が行われる。車での使われ方を前提としたランプ等の要件定義から実車での検証実験までを行い、エンドユーザーが安心して使えるランプシステムを提供することを目指し建設する。

 「秦野製作所の近くに造ることで製品開発に繋げやすくなる。技術革新が進んでいる自動車業界におけるランプシステムメーカーとして、高い信頼性と高品質なシステム製品の提案を行い、引き続き継続的な受注確保を目指していきたい」と同社担当者は話している。

中栄信用金庫

全てを地域の明日のために

http://www.shinkin.co.jp/chuei/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

放課後学習、民間に初委託

秦野市

放課後学習、民間に初委託 教育

児童の学習習慣定着ねらう

10月11日号

レスリングで世界大会へ

大川弘毅さん(並木町在住)

レスリングで世界大会へ スポーツ

35歳以上ベテランズ選手権で

10月11日号

「行者おむすび」再始動

「行者おむすび」再始動 経済

渋沢の「峠漬」とコラボ

10月4日号

はだのふるさと大使に

俳優・歌手吉田栄作さん

はだのふるさと大使に 文化

秦野の魅力発信に期待

10月4日号

正副議長に今井・木村氏

秦野市議会

正副議長に今井・木村氏 政治

新人加え会派も大幅変更

9月27日号

過去最多の3000発花火

秦野たばこ祭

過去最多の3000発花火 文化

「吉田栄作トークショー」も

9月27日号

10議案5報告を審議

秦野市議会9月定例会

10議案5報告を審議 政治

補正予算7200万円を計上

9月20日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月4日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

  • 9月6日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

秦野の音楽フェス、内容拡充

秦野の音楽フェス、内容拡充

お笑い芸人ゲストや飲食を充実

10月19日~10月19日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク