秦野版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

秦野市 J:COMと災害時協定 新たな情報発信の手段に

社会

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena
締結式の様子
締結式の様子

 秦野市が4月10日、新たな情報発信手段を確保するための災害時協定を、ケーブルテレビ局「株式会社ジェイコム湘南・神奈川」(國分孝夫代表取締役社長)と締結した。市が防災行政無線で発信する緊急情報などを同社の端末を通し自宅で聞くことができる取り組みで、5月1日からの配信を予定している。

 同協定は大地震や大型台風、豪雨など緊急時の情報伝達を強化するためのもの。ジェイコムからの同社端末と市の防災行政無線の連動が可能という申し入れと、情報発信の多様化を模索していた市側の目的が合致し、締結に至った。

 屋外スピーカーの防災行政無線では、激しい風雨の音や住宅の高気密化・高層化などの要因で聞き取りづらい場合がある。市ではこれまでもテレホンサービスや緊急情報メールなどで対策を講じており、今協定も住宅内で情報を受け取ることができる手段の一つとなる。

 市と同社秦野・伊勢原局では、2012年に災害時の情報発信に関する協定を結んでいるが、これは市の要請に応じて同局が番組内に情報を流すものだった。今協定では市が直接、防災行政無線と同じ情報をジェイコムの専用端末に流すことができるようになる。

 締結式には秦野・伊勢原局の矢端雅子局長が出席し、高橋昌和市長と協定書を取り交わした。秦野市の防災行政無線と連動させるための工事はすでに終わり、サービスは5月1日から開始を予定。新規のジェイコム契約者はすでに新しい端末に切り替わっており、既存契約者で古い型の端末を使用している人へは、順次切り替えの案内を送るという。

連動する端末
連動する端末

新型コロナ感染拡大防止サービス

皆様に代わってドライバーが代行します!

http://www.aizu-taxi.co.jp/index.html

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

体制強化図り人事異動

秦野市

体制強化図り人事異動 政治

6月1日付で実施

5月22日号

宅配・テイクアウトを支援

秦野市

宅配・テイクアウトを支援 社会

雇用調整助成金申請も支援

5月22日号

5月18日から申請書発送

特別定額給付金

5月18日から申請書発送 社会

オンラインはすでに開始

5月15日号

島半95ビルが着工

秦野総合高校入口信号そば

島半95ビルが着工 経済

薬のウエルシアが出店

5月15日号

県内で初の営巣確認

リュウキュウサンショウクイ

県内で初の営巣確認 社会

抱卵も確認、繁殖に期待

5月8日号

空家バンクの登録開始

秦野市

空家バンクの登録開始 経済

未管理物件の減少ねらう

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク