秦野版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

秦野市 J:COMと災害時協定 新たな情報発信の手段に

社会

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena
締結式の様子
締結式の様子

 秦野市が4月10日、新たな情報発信手段を確保するための災害時協定を、ケーブルテレビ局「株式会社ジェイコム湘南・神奈川」(國分孝夫代表取締役社長)と締結した。市が防災行政無線で発信する緊急情報などを同社の端末を通し自宅で聞くことができる取り組みで、5月1日からの配信を予定している。

 同協定は大地震や大型台風、豪雨など緊急時の情報伝達を強化するためのもの。ジェイコムからの同社端末と市の防災行政無線の連動が可能という申し入れと、情報発信の多様化を模索していた市側の目的が合致し、締結に至った。

 屋外スピーカーの防災行政無線では、激しい風雨の音や住宅の高気密化・高層化などの要因で聞き取りづらい場合がある。市ではこれまでもテレホンサービスや緊急情報メールなどで対策を講じており、今協定も住宅内で情報を受け取ることができる手段の一つとなる。

 市と同社秦野・伊勢原局では、2012年に災害時の情報発信に関する協定を結んでいるが、これは市の要請に応じて同局が番組内に情報を流すものだった。今協定では市が直接、防災行政無線と同じ情報をジェイコムの専用端末に流すことができるようになる。

 締結式には秦野・伊勢原局の矢端雅子局長が出席し、高橋昌和市長と協定書を取り交わした。秦野市の防災行政無線と連動させるための工事はすでに終わり、サービスは5月1日から開始を予定。新規のジェイコム契約者はすでに新しい端末に切り替わっており、既存契約者で古い型の端末を使用している人へは、順次切り替えの案内を送るという。

連動する端末
連動する端末

秦野版のトップニュース最新6

「自由な感覚」に浸って

「自由な感覚」に浸って 社会

明日から 奥津美術館で新企画展

9月25日号

購入申し込み始まる

プレミアム商品券

購入申し込み始まる 経済

市内500店舗以上で利用可

9月25日号

秦野拠点に旗揚げ

BOWZTHEATRECLUB-0

秦野拠点に旗揚げ 文化

オンライン公演めざし募集

9月18日号

「学校クリーン隊」活躍中

「学校クリーン隊」活躍中 教育

コロナ感染防ぐ除菌作業

9月18日号

2019年度決算等審議

秦野市議会

2019年度決算等審議 政治

副議長に露木氏を選任

9月11日号

希少なハチ秦野で発見

希少なハチ秦野で発見 社会

市が周知「優しく見守って」

9月11日号

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「器」の作陶展

「器」の作陶展

丹沢美術館で9月24日から

9月24日~9月27日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク