秦野版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

特集 認知症 地域でともに 9月はアルツハイマー月間

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
秦野市立図書館の「認知症を考える本」コーナー。9月28日(火)まで。実用書から絵本までさまざまなジャンルの中から約150冊が集めらている。リストもあるので貸出中の場合でも安心。
秦野市立図書館の「認知症を考える本」コーナー。9月28日(火)まで。実用書から絵本までさまざまなジャンルの中から約150冊が集めらている。リストもあるので貸出中の場合でも安心。

 9月は「世界アルツハイマー月間」。1994年「国際アルツハイマー病協会」が世界保健機関(WHO)と共同で、9月21日を「世界アルツハイマーデー」、9月を「世界アルツハイマー月間」と定めたもの。認知症への理解を呼びかけるため、全国各地で啓発活動が行われている。秦野市内での啓発活動と地域の支援センターを今週と来週にわたって紹介する。

2025年65歳以上の5人に1人が認知症に

 日本国内の65歳以上の認知症の人の数は2020年現在、約600万人と推計されている。2025年には約700万人(高齢者の約5人に1人)が認知症になると予測されている(厚生労働省みんなのメンタルヘルス総合サイトより)。

 認知症は特別なことでなく、だれにでも起こることととらえ、当事者や家族だけでなく、認知症の人も認知症でない人もともに地域で支え合うことがもとめられている。

認知症を知ろう認知症を考えよう

 普及啓発の取り組みの一部を紹介。

 【1】ポスター・パネル展示やリーフレット配布は、秦野市役所高齢介護課窓口(【電話】0463・82・7394)、市内7カ所の高齢者支援センター、ほうらい会館(22日迄)、大根公民館(21日、24〜30日)南公民館(18〜30日)、鶴巻公民館(24日迄)、北公民館、東公民館。日程記載ないものは30日迄の予定。変更の場合あり。

 【2】秦野市立図書館でコーナー設置=写真。

 【3】講演会「みんなで一緒に考える認知症セミナー」。西地域高齢者支援センターの管理者で看護師、保健師の資格をもつ石田和雄さんが、病院や在宅の現場で認知症ケアに携わった実務経験をもとに、認知症について知っておきたいことを講演。本日9月17日(金)開催。午後1時30分から約1時間。場所は西公民館(車での来場は不可)。聴講希望者は本日17日正午までに同センター(【電話】0463・73・5751)へ申込みを。定員になり次第締切。

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

特殊詐欺抑止に向け啓発

特殊詐欺抑止に向け啓発 社会

秦野警察署 下大槻と渋沢で

10月22日号

期日前投票5カ所で

第49回衆議院議員総選挙

期日前投票5カ所で 政治

10月22日号

水墨画の個展初開催

秦野市出身長嶋芙蓉さん

水墨画の個展初開催 文化

ライブパフォーマンスも

10月22日号

学ぼう!減らそう!食品ロス

学ぼう!減らそう!食品ロス 教育

参加募集 11月14日 堀川公民館

10月22日号

震生湖がロケ地に

劇場版「きのう何食べた?」

震生湖がロケ地に 文化

10月22日号

ラケット交わし24人が試合

ラケット交わし24人が試合 スポーツ

車いすテニスニューミックス大会

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook