神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2024年5月31日 エリアトップへ

県アマゴルフ 田村兄妹がW入賞 兄の琉煌さんは優勝

スポーツ

公開:2024年5月31日

  • X
  • LINE
  • hatena
妹の萌来美さん(左)と兄の琉煌さん
妹の萌来美さん(左)と兄の琉煌さん

 秦野市渋沢在住の田村琉煌(るか)さん(高3)と萌来美(もなみ)さん(高2)の兄妹が、5月6日に行われた「神奈川県アマチュアゴルフ選手権2024」でW入賞を果たした。兄の琉煌さんは15〜17歳男子で優勝、妹の萌来美さんは15〜17歳女子で3位となった。

 同大会は大磯町のレイクウッドゴルフクラブ・西コース(男子6681ヤード/女子6199ヤード/共にパー72)で行われた。ジュニアの部は4部門に95人が参加。18ホールのストロークプレーでスコアを競った。

 前半35・後半37・トータル72の成績で優勝を掴んだ琉煌さん。「高校生最後の試合で結果を出せてよかった」と話す。始終ショットに悩まされたというが、最後まで耐え切った。「思い通りにならないと感情的になることが多いが、今回は『次は取り返そう』と気持ちを切り替えることができた」と琉煌さん。今大会の結果で、6月4日の男子の部決勝への出場が決まったほか、7月の関東ジュニア選手権決勝への出場権、国民スポーツ大会の県代表選手候補に推薦される。「関東で上位入賞を果たし、全日本で決勝まで残りたい」と意気込みを語った。

 一方、萌来美さんは前半39・後半37・トータル76という結果で3位となり、関東ジュニア選手権決勝への出場権を手にした。「あと1打、優勝に届かず悔しい」と話す。「今後はアイアンの精度を上げて、関東はもちろん、この後にある日本女子アマでしっかり上位にいけるよう頑張りたい」と話した。

秦野版のトップニュース最新6

周辺企業などと初の連携

県央やまなみ5市町村

周辺企業などと初の連携

名称も変更し新たな門出

7月12日

七夕祭りで多世代交流

下大槻団地

七夕祭りで多世代交流

東海大生らが企画

7月12日

横溝さん 日本代表入り

鶴巻南在住

横溝さん 日本代表入り

タッチラグビーW杯出場

7月5日

姉妹都市提携し60年

秦野市パサデナ市

姉妹都市提携し60年

演奏団など来日し交流

7月5日

エベレスト登頂に成功

柳川在住写真家・関さん

エベレスト登頂に成功

上公民館で30日、報告会

6月28日

市川さんが初の関東へ

県消防救助技術指導会

市川さんが初の関東へ

陸上ほふく救出は2位に

6月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook