さがみはら中央区版 掲載号:2015年4月30日号

ノジマ相模原ライズヘッドコーチを務める傍ら、開志国際高校(新潟県)で指導にあたる

須永 恭通(たかゆき)さん

相模原市在勤 46歳

どん欲に「常にチャレンジ」

 ○…創立2年目の新設校で、フットボール部テクニカルコーチの招へいを受け、4月から指導にあたっている。アメリカンフットボール(アメフト)とラグビーの両方を兼ね、マルチに活動していく特殊な部活動という事情もあって慎重な姿勢を見せるが、「成績を残しつつ、卒業のときはやって良かったと思えるように導きたい」と目を輝かせる。

 ○…中学時代にアメフトをテレビ観戦し面白さに惹かれ、アメフト部のある日本大学櫻丘高の門を叩いた。俊足、強肩、187cmの恵まれた体格を生かし大型クォーターバックとして活躍。監督の勧めで進学した日大では即、主力としてプレーし、2年から4年時には日本アメフト最高峰のライスボウル3連覇を果たした。猛練習で鍛えに鍛えた当時を「徹底してやることを学んだ」と回想する。社会人では日本代表も経験。引退後は代表コーチなどを経て11年、ライズのヘッドコーチに就任。廃部を経験し、苦汁をなめたライズを「勝てるチーム」にするべく、これまで立て直してきた。

 ○…中学2年、小学2年の娘2人、年長の息子、妻の5人家族。長女のバスケットボールの試合があると応援に出かけるが、試合中はコーチの指導法や声のかけ方などに気を取られ、自身の勉強に夢中になってしまうことも。それでも時間があれば一緒に練習するなど、家族サービスも忘れない。「いい気分転換になってます」と目じりを下げる。

 ○…「チャレンジ、努力、感謝することを、競技を通じて生徒たちに伝えたい」と意気込む。各自の責任が問われる、分業のスポーツとされるアメフトを経験することで、社会に出た際に糧にしてほしいとも願う。自身も、指導に磨きをかけることがライズの勝利に繋がるものと確信する。「ライズの今シーズンが歴史に残るものとなるように。私もチームも常にチャレンジです」。勝利への執念。使命感に燃える男が、生徒たちを、スタジアムを熱くする。
 

県中央エリアを完全網羅

神奈中タクシーのスマホ配車アプリが誕生!音声自動受付サービス配車もスタート!

http://kanachu-taxi.co.jp/

<PR>

さがみはら中央区版の人物風土記最新6件

岡 歩美さん

かながわ子ども・子育て支援大賞で奨励賞を受賞した「神奈川わかものシンクタンク」で代表理事を務める

岡 歩美さん

1月19日号

渡辺 雅人さん

昨年11月23日にリニューアルオープンした「アリオ橋本」の所長を務める

渡辺 雅人さん

1月12日号

義見 亮太さん

公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の2017年度の理事長に就任した

義見 亮太さん

1月5日号

菅野(かんの) 将晃(まさあき)さん

今季、なでしこリーグ1部に参入するノジマステラ神奈川相模原を監督として率いる

菅野(かんの) 将晃(まさあき)さん

1月1日号

長野 信一さん

市内歴代38人目となる市民文化表彰を受賞した

長野 信一さん

12月22日号

祇園 義久さん

創業50周年を迎えた株式会社ギオンの代表取締役会長を務め、街づくりにも精力的に尽力する

祇園 義久さん

12月15日号

関連記事(ベータ版)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「せんせい」の作品展

「せんせい」の作品展

16日からスペース游で

8月16日~8月20日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/