厚木版 掲載号:2017年3月10日号

3・11から6年

民進党 県議会議員 さとう 知一

 明日(3月11日)、東日本大震災の発災から、6年となります。また、95年1月17日発災の阪神淡路大震災から22年、4月14日の熊本地震から1年が経ちます。

東日本大震災

 東日本大震災発災当時、学校を所管する厚木市議会議員(環境教育常任委員長)でした。その後、広域的に活動できる県議を目指し、県議選に挑戦しました。

震災被災地支援

 県議当選後は、震災対策と被災地支援・調査研究を所管する常任委員会と特別委員会の両方、且つ二年間連続して就任し被災地支援に全力であたりました。

被災支援が原点

 「阪神淡路大震災」は、我が国における防災対策の大きな分岐点になりました。

 私も現地入りし、活動を展開しました。必要物資が不足する状況の中、「全国から届く物資」も大阪近郊で滞り、現場にいた誰もが課題を認識しながらも問題を解決するには人手が全く足りない状況でありました。

津波被害支援

 その後、04年12月26日、犠牲者を28万人以上出したスマトラ島沖地震の現場に入り、現地で活動しました。

 議員就任前の私は、仕事をしながら、スリランカに職業訓練学校を設立・運営する活動をしていました。

 友人の国務大臣(当時)と共に被災地を廻り、支援等を精力的に行いました。

消防団へ入団

 震災や津波被害現場での活動経験が政治を志す原点であり、厚木市議当選後、消防団に市議の立場で入団した理由もそこにあります。

 市議・県議として、震災と正面から向き合いました。

民進党県会議員 さとう知一

厚木市寿町1-2-3-101佐藤知一事務所

TEL:070-6407-3910

http://sato-tomokazu.com/

厚木版の意見広告・議会報告最新6件

振袖レンタルが39,000円!

「ふりそでsanQ」3/16オープン!すべて成人式用21点フルセット!

https://furisode-sanq.com/

5/17、25大相撲観戦ツアー

本厚木集合「ます席B・イス席A/大相撲五月場所観戦日帰りツアー」を受付中

https://www.nftd.jp/per/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

市内4校合同合唱祭

市内4校合同合唱祭

3月29日 文化会館

3月29日~3月29日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/