青葉区版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

青葉区長インタビュー 「区民力が魅力」 就任2カ月の徳江氏に聞く

社会

インタビューに応じる徳江区長
インタビューに応じる徳江区長

 今年度から青葉区長に就任した、徳江雅彦氏。本紙では就任後2カ月が経過した徳江区長にインタビューを行い、新区長としての意気込みなどを聞いた(聞き手/本紙青葉区編集長・渡部賢)

 ――青葉区の印象について教えて下さい。

 区長――私は、過去に2度、この地域で仕事をしています。最初は、平成2年頃、まだ緑区北部支所の時代です。当時、係長として青葉区が緑区から分区する準備にかかわっていました。2度目は、平成9年頃、まだ区内では区画整理事業が行われ、人口も急増している時代でした。これにあわせ、地区センターなどの市民利用施設や地域ケアプラザなどの福祉施設の整備、誘致などに携わっていました。地域の皆様、団体や企業の皆様と一緒に、一つの区としての基盤を、ハード、ソフト両面にわたって整えている段階であったように思います。当時の区役所の目標は、「住んでよかった」と思っていただける街を目指していました。

 今回の着任で3度目、本当に久しぶりに、ふるさとに戻ったような気持ちです。長らく活躍くださった地域の方々の努力が、実を結び、すばらしい街になったと感じています。とりわけ、区役所と住民の皆様、また住民の皆様同士のつながりが強まっていること、加えて、本当に多数のグループが活発に行動している姿に強い印象を受けました。再度、この区で働けることを光栄に思っています。

住み続けたい街の実現へ

 ――就任後の第一声、職員向けあいさつはどのようなものでしたか?

 区長――「プロになろう」「チームになろう」「成果をあげて喜ぼう」の3点です。

 「プロになろう」は、私を含め、職員一人ひとりが仕事の力を高めていこうという目標です。区役所は、様々な種類の業務があり、それぞれに専門的な知識が必要です。区民の皆様に正しい情報と的確なサービスをご提供できること、それは、皆様の区役所に対する信頼づくりの基盤であると考えています。

 「チームになろう」には、2つの意味があります。一つは、区役所職員全員が、力を合わせて取り組んでいく姿勢です。どうしたら区民の皆様の期待に応えられるか、部や課の壁を超えて、一歩踏み込んで考え、行動しようというものです。もう一つは、30万人区民の皆様との協働です。自治会・町内会をはじめ、多くの団体が活躍しており、様々な形で、区民生活の支えとなっています。こうした、いわば青葉区の「区民力」と連携して区政を進め、「共感と信頼」の関係をつくっていきたいという考えです。

 最後の「成果をあげて喜ぼう」は、先ほど申し上げた「チーム」が力を合わせて、成果をあげ、区民の民様に喜んでいただこう、そしてまた、そのこと自体を自らの喜びに、あるいは区役所共通の喜びにしていこうという考えです。

 ――〝住み続けたい街〟を目指す「青葉区の魅力」について教えて下さい。

 区長――青葉区の魅力というと、まっ先に、街並み美しさや便利な生活環境、豊かな自然などがあげられます。もちろん私も、その点に大きな魅力を感じています。

 またそれと同じくらい、私は、青葉区の「区民力」に魅力を感じています。先ほど申し上げたとおり、区内では、警察、消防、税、農協など各公共機関や関連団体のほか、自治会・町内会をはじめ、防災・防犯、子ども・青少年育成、医療、福祉、芸術・文化、スポーツ、商店会、自然、環境、企業など、本当に多様な分野で多くの主体が活動しており、区民生活の支えやうるおい、活力をつくっています。

 昨年度、市が実施した「市民意識調査」では、「自分は何らかの形で、積極的に社会貢献したい」という回答をいただいた方の割合が、青葉区では、56・3%にものぼり、市内18区の中で最も高くなっています。自らが地域をよりよい街にしようという気持ちと行動力を、私自身、区役所の仕事や地域の皆様とのおつきあいの中で実感しています。

 ――新区長としての意気込みや今後の目標は?

 区長――私の仕事の活力は、区民の皆様の笑顔です。この2カ月、様々な会合におじゃまいたしました。力不足で、必ずしも100%期待に応えることができないこともありますが、元気な姿で活躍される皆さんの姿を見るたびに、改めて自分も「ガンバロウ」と思います。

 青葉区は、多くの先人の努力がつながって、つくられてきました。若い頃にお付き合いをいただいた方の中には、残念ながら、すでにご逝去なされた方もいらっしゃいますが、今でもその方々と一緒に汗をかいた思い出があります。青葉区は、私個人にとって、自分を育ててくれた街でもあります。恩返しをしながら、さらに良い街として、次の世代につないでいければと思っています。区内の皆様と力を合わせて、「住み続けたい街青葉」をつくっていくことが目標です。
 

青葉区版のトップニュース最新6件

相馬さん(美西小3年)が最優秀

かながわ夢絵コンテスト

相馬さん(美西小3年)が最優秀

2月1日号

詐欺防止ソング初披露

従業員の健康増進で評価

節目迎え記念講演

民生委員制度創設100周年

節目迎え記念講演

1月25日号

1万4千戸「再生」へ

市営住宅

1万4千戸「再生」へ

1月18日号

全日本ボブスレーで2冠

もえぎ野中瀬間教諭

全日本ボブスレーで2冠

1月18日号

神奈川県議会議員 内田みほこ

備えあれば憂いなし!~準備万端に!自身も災害も将来も~

http://www.rose-miho.com/

ヴィンテージ・ヴィラ横浜

2/4・5・6個別見学会 神奈川県住宅供給公社の介護付有料老人ホーム

http://vintage-villa.net/yokohama/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月1日号

お問い合わせ

外部リンク