青葉区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

青葉区に特別支援学校 来年4月開校

教育

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena
建設中の校舎
建設中の校舎

 上谷本町の中里学園跡地に来春、障害があり、支援が必要な子どもたちが通う特別支援学校が青葉区内では初めて開校する。校舎はまもなく完成予定で、現在、開設準備グループが着々と準備を進めている。

 特別支援学校は、従来の養護学校などの機能を有し、主に小学部・中学部・高等部の児童・生徒が通っている。市内には24校の特別支援学校があり、各学校によって対応する障害の部門が分かれている。

 青葉区に新設される学校は、肢体不自由教育と知的障害教育の2部門を有し、小学部から高等部まで200人程度の規模を想定。9月3日には「県立あおば支援学校」という校名案も発表され、同校を中心とする周辺地域の児童・生徒を受け入れる。

 校舎はRC地上3階建てで延床面積は約1万1100平方メートル。付帯工事などを残すが、校舎自体は10月中に完成する予定だ。

 建設業務に関わる業務のほか、時間割の作成や学校行事、部活動など、教育内容等について準備を進めてきたのが県教育委員会の職員で構成する開設準備グループだ。今年4月から市ケ尾高校内を拠点とし、5月から7月には近隣学校等で16回にわたり学校説明会も行ってきた。現在は高等部の志願相談を10月31日まで行っている。

コンセプトは優しいあおば

 開校に向けたコンセプトは「思いを紡ぐ 優しいあおば」。開設準備担当の横澤孝泰課長は「子どもたちや保護者、教員、地域の方々が思いを共有し、ともに学び楽しむことで全ての人を受け入れ、認め合う優しい土壌が作れれば。学校を拠点に子どもの成長と地域の発展を目指したい」と語る。

 校名案の「あおば」は、区外の児童・生徒が通うことも想定して親しみやすいよう、また子どもたちが青葉のように成長する願いを込めて区の名称というイメージに留まらない平仮名を選んだ。

 11月に学校設置が認められる予定で、11月11日と16日には内覧会も行われる。

横浜北部エリア念願の開校

 これまで青葉区には特別支援学校がなく、区内の子どもたちは県立みどり養護学校、高津養護学校、麻生養護学校や市立若葉台特別支援学校など、区外の学校に通っている。障害によっては区内からスクールバスなどで片道1時間以上かけて通う子どももいるのが現状で、保護者からは区内の新設を望む声が以前から上がっていた。

 近隣校としても児童・生徒数が増え、過大規模化解消が課題となっていたため、県としても新設を計画。中里学園の移転が決まったことで同跡地での新設に至った。県は今回の新設によって、市北部エリアの空白地域を埋め、また、児童・生徒数の均衡化を見込む。

 青葉区在住で、息子が麻生養護学校を来春卒業予定の父親は「同じ学校でも、横浜市か川崎市の在住かで進路等の仕組みも異なる。もっと早くできてほしかったが、安心して進路を探す上でも学校が近くにできたのは良いこと」と話す。

 横澤課長は「これまで子どもたちが暮らす生活エリアと、通っている学校エリアが分かれていたが、今後は自分の地域で生活も学びもできるようになる。より地域で暮らしやすくなると思うので、学校と地域との関わりを密接にしていきたい」と語っている。
 

開設準備グループ職員
開設準備グループ職員

三浦ブランド認定 や印

熟練の職人技術で自社加工する天然まぐろ中落ちすきみは、とろけるうまさ。

https://yajirushi.theshop.jp

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

市が年内導入へ

パートナーシップ制度

市が年内導入へ 社会

同性カップルなど公認

10月10日号

節目の50回大会が開幕

青葉区サッカー協会

節目の50回大会が開幕 スポーツ

22クラブが出場

10月10日号

「ウイイレ」で初の全国へ

T・BRUE新川さん

「ウイイレ」で初の全国へ スポーツ

国体eスポーツ県代表で

10月3日号

「おいしいコーヒーどうぞ」

「おいしいコーヒーどうぞ」 社会

中途障害者がサロン開設

10月3日号

10月から加入を義務化

自転車保険

10月から加入を義務化 社会

市内加入率は未だ半数

9月26日号

第50回記念大会が開幕

青葉区少年野球

第50回記念大会が開幕 スポーツ

全44チームが出場

9月19日号

ほけんの110番三和こどもの国

保険のことなら何でも相談下さい!相談は無料です!WEB予約も可能!

https://www.e-hoken110.com/shop/180.html

三浦ブランド認定 三崎恵水産

目利きが選ぶ三崎まぐろ希少部位のBBQセット。カマ、尾身、カルビ等5~7人前

https://www.fishstand.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

花や緑との対話の大切さ

花や緑との対話の大切さ

樹木医の塚本さんが講演

10月19日~10月19日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 一人になっても反対貫く

    〈連載【4】〉藤木幸夫氏に聞く

    一人になっても反対貫く

    IRと横浜

    10月10日号

  • 「世界最高水準」を強調

    〈連載【3】〉ギャンブル依存症対策

    「世界最高水準」を強調

    IRと横浜

    10月3日号

  • 国内最大級の統合施設

    〈連載【2】〉 市が描くIR像

    国内最大級の統合施設

    IRと横浜

    9月26日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク