神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年6月13日 エリアトップへ

FCすすき野レディース 創部45周年祝う 吉村代表 節目に卒団

スポーツ

公開:2024年6月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
卒団生に囲まれ、笑顔を見せる吉村代表
卒団生に囲まれ、笑顔を見せる吉村代表

 荏子田グラウンドを拠点とする小学生女子サッカーチーム「FCすすき野レディース」が6月8日、創部45周年と35年間チームを支えてきた吉村望代表=今号人物風土記で紹介=の卒団を祝う会をたまプラーザで行った。

 同チームは1979年に設立され、289人の卒団生には現役日本代表の清水梨紗選手を始め、海外やなでしこリーグで活躍する選手を多数輩出している。

 当日は創部45周年の祝いと、11期目から監督・コーチを務め、30期からは代表としてチームを率いてきた吉村代表の卒団を惜しみ、4期から45期の卒団生や保護者ら約170人が駆け付けた。

 4期生で同チーム初の日本代表選手・松永知子さんが乾杯の音頭をとり、世代を超えて談笑したり、展示写真や試合結果を見たりして懐かしんだ。また、当時の写真が動画で流されると会場は大いに盛り上がった。

 吉村代表には海外から駆け付けた清水選手や小林海青選手などから花束が贈呈された。小林選手は「週始めに雨が降ると土日になっても使えないくらいの荏子田グラウンドで育ったおかげで海外でも活躍できている」と笑いを誘い、清水選手は「原点であり、サッカーの楽しさを教えてもらった。戻ってくるチームがあることはうれしい」と感謝を伝えた。吉村代表は「これからもすすき野レディースとそれに関わる皆さんが幸せであることを願っている。戻ってこられるチームがあること。長く続くよう支援してほしい」と語った。

青葉区版のトップニュース最新6

初期消火で火災防ぐ

初期消火で火災防ぐ

青葉消防署、区民に感謝状

7月11日

世界広げる教育紹介

柿の木台有澤さん

世界広げる教育紹介

7月に書籍を出版

7月11日

記念切手を販売

区制30周年

記念切手を販売

青葉の魅力伝える

7月4日

子ども食堂で「職」伝え

子ども食堂で「職」伝え

3丁目カフェでスタート

7月4日

「だれもがどれも選べる」

男女共同参画週間

「だれもがどれも選べる」

新堀館長に聞く

6月27日

「誰でも通園」を試行

横浜市

「誰でも通園」を試行

独自に「定期利用」を条件

6月27日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「まぶたがぴくぴく痙攣(けいれん)する」 コラム【36】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    7月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook