神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年6月20日 エリアトップへ

ママさんブラスはまぴよ隊 20周年 祝う準備着々 6月30日 記念コンサート

文化

公開:2024年6月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
記念コンサートに向け練習に熱が入るメンバーたち=6月13日 町田市南市民センター
記念コンサートに向け練習に熱が入るメンバーたち=6月13日 町田市南市民センター

 「吹奏楽が大好きなママさん」で結成されたブラスバンド「はまぴよ隊」が、今年9月の発足20周年を記念し、6月30日(日)に青葉公会堂でコンサートを開催する。発足代表者の竹内千春さんは「コロナ禍を乗り越え5年ぶりとなるコンサート。お子さん連れでも楽しめる内容なので多くの人に来場いただきたい」と呼び掛けている。

子育てしながら

 中学時代に吹奏楽部に所属し、トランペットを担当していた竹内さん。一時は音楽から離れていたものの、結婚、出産を経て、地元の吹奏楽団に参加。子育てをしながら、久しぶりの音楽活動を楽しんでいた。ところが夫の転勤で宮城県仙台市へ移り住むことに。そこで出会ったのが、日本初のママさんブラスと呼ばれる吹奏楽サークル「ぴよぴよ隊」だった。

 同サークルは、子連れでの練習参加OK、練習は平日の午前中など、女性が参加しやすいような工夫が随所にされていた。「音楽を通じて多くの友人ができ、とても楽しい時間を過ごせた」と話す竹内さん。ほどなく青葉区に戻ることが決まった時には、「同じような団体を私も作りたい」と決意。運営方法などを学び、インターネットで青葉区を中心に募集をかけたところ、30人ほどの応募が寄せられた。

 「自分と同じように子育て中でも楽器を吹きたい人がこんなにいたのか」。応募者の熱意に背中を押され、わずか2カ月の準備期間で青葉区に「はまぴよ隊」を結成。2004年9月29日、26人のメンバーが参加し、最初の練習が行われた。

節目をお祝い

 それから20年の月日が流れ、現在は50人が所属。居住地も青葉区をはじめ、都筑区や町田市などに広がった。結成当時から変わらず「子連れOK」「練習は毎週木曜日の午前中」「吹奏楽が好きな女性なら誰でも参加可能」を貫いている。また、全員が入隊する際にニックネームを申告。皆がその名で呼び合う仲の良さ、居心地の良さも長続きの秘訣のようだ。

 6月30日に行われる20周年記念コンサートでは「ディズニー・アット・ザ・ムービー」と題したディズニー映画音楽のメドレー、「ふとんたたきのマーチ」、隊の誕生から20歳を祝って「お酒」をテーマにした曲のメドレーも予定している。

 午後2時開場、2時30分開演。入場無料。観覧希望者は当日直接会場へ。問合せは【メール】https://hamapiyotai.jimdofree.com

青葉区版のトップニュース最新6

初期消火で火災防ぐ

初期消火で火災防ぐ

青葉消防署、区民に感謝状

7月11日

世界広げる教育紹介

柿の木台有澤さん

世界広げる教育紹介

7月に書籍を出版

7月11日

記念切手を販売

区制30周年

記念切手を販売

青葉の魅力伝える

7月4日

子ども食堂で「職」伝え

子ども食堂で「職」伝え

3丁目カフェでスタート

7月4日

「だれもがどれも選べる」

男女共同参画週間

「だれもがどれも選べる」

新堀館長に聞く

6月27日

「誰でも通園」を試行

横浜市

「誰でも通園」を試行

独自に「定期利用」を条件

6月27日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「まぶたがぴくぴく痙攣(けいれん)する」 コラム【36】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    7月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook