緑区版 掲載号:2020年3月5日号 エリアトップへ

ソロギタリストとして活躍する 松井 祐貴さん 緑区在住 33歳

掲載号:2020年3月5日号

  • LINE
  • hatena

前へ進む勇気を音楽で

 ○…東日本大震災直後の2011年3月17日。「音楽を通じて、元気を与えられないか」との思いで、女性歌手一青窈さんの名曲「ハナミズキ」をアコースティックギターで弾いた動画をユーチューブに投稿した。日本全体が暗い雰囲気に包まれていた時だった。「勇気づけられました」。そんなコメントが多く届いた。あれから9年。再生回数は500万回を大きく超えている。

 ○…横浜生まれ。中学2年の夏に初めてギターを手にした。「ギタリストとして食べていきたい」。そう思えるほどのめり込んでいた。大学卒業後、音楽専門学校へ。だが、突然学校が閉鎖され、進路を見失ってしまう。諦めようかと迷った時、支えとなったのは「音楽は30歳まで続けないと、芽が出るか分からない」という専門学校講師の言葉。その後、音楽事務所からCD発売の声がかかった。

 ○…「音楽で生きていきたい」。心が決まった矢先に起こったのが東日本大震災だ。投稿した5分弱の動画説明文には、「Pray for Japan」とだけ書き込んだ。「多くの人に日本のために祈ってほしかった」と振り返る。現在の活躍は日本だけに留まらない。米国や中国などファンのために世界中を駆け巡る日々を送る。「いつか東北でもライブがしてみたい」

 ○…横浜の関内ホールで毎年ライブを行っている。また、個人で主宰しているギター教室に通う生徒の発表会を長津田にあるみどりアートパークで開いているほか、自身の練習場所としても活用している。だが、区内で自身のイベントはまだ行ったことがないという。「緑区内でもアコースティックギターを楽しんでもらえるイベントを開きたいですね」と意気込みを見せた。

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6

渡邉 晴彦さん

緑警察署の署長に就任した

渡邉 晴彦さん

森の台在住 58歳

9月24日号

新田 巧さん

緑土木事務所長を務める

新田 巧さん

海老名市在住 58歳

9月17日号

望月 菜南子さん

色字共感覚を持つ自身の日常を綴った手記を出版した

望月 菜南子さん

東洋英和女学院大学3年

9月10日号

徳永 忠次さん

まち歩きイベントでガイドを務める

徳永 忠次さん

鴨居在住 75歳

9月3日号

名取 勲さん

起業支援拠点「まちなかbizみどり」でラジオ部の部長を務める

名取 勲さん

東本郷在住 48歳

8月27日号

榊原 英治さん

一般社団法人日本FIDバスケットボール連盟の理事に就任した

榊原 英治さん

都筑区在住 53歳

8月20日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

慈眼寺墓苑 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月24日号

お問い合わせ

外部リンク