都筑区版 掲載号:2018年8月16日号
  • LINE
  • hatena

中川西中澤野さん 競泳で初の世界大会へ 23日からフィジーで開幕

スポーツ

笑顔でガッツポーズを取る澤野さん
笑顔でガッツポーズを取る澤野さん

 中川西中学校2年生の澤野莉子さん(14)が8月23から26日まで、フィジー共和国で開催される「第8回ジュニアパンパシフィック大会」に競泳の日本代表として出場する。今大会は澤野さんにとって、初めての海外遠征となる。

 ジュニアパンパシフィック大会には、男子20人、女子16人が日本代表に選出され、中学2年生の澤野さんは、全選手の中で最小学年だ。澤野さんは、200mと400mの個人メドレーや200m平泳ぎなど、計6種目にエントリーした。

 環太平洋の水泳レベル向上のため、アメリカ、カナダ、オーストラリア、日本の4カ国が中心となり、2年に1回程のペースで開かれる競泳の国際大会。この4カ国に加え、前回大会にはカナダやシンガポール、中国など10カ国以上の13歳から18歳までの選手が出場した。

 過去には、リオデジャネイロ五輪に出場した池江璃花子選手もジュニアパンパシを経験し、世界大会で活躍している。

水泳漬けの毎日

 5歳から水泳を始めた澤野さん。小学校4年生の時、兵庫県から都筑区に引っ越してきたことをきっかけに、スポーツアカデミー新城(川崎市中原区)に通い始めた。

 トレーニングは週6回。泳ぎのほか、体の軸がぶれないようにするための体幹トレーニングやランニングも欠かさない。「とにかく泳ぎが大好き。いつも水に触れていたい」と澤野さん。週に3回は、午前5時からの朝練習に参加してから学校に登校するという、根っからのスイマーだ。

 水泳漬けの毎日を送った努力が実を結び、小学6年生の時には「JOCジュニアオリンピックカップ」の200m個人メドレーで、全国の頂点に立った。その後も、数々の大会で賞を獲得する、水泳界の逸材となった。

目標は「五輪出場」

 先月15日、16日に行われた県中学校水泳競技大会で澤野さんは、女子200m個人メドレーを2分18秒31のタイムで優勝し2連覇を果たした。「自己ベスト(2分17秒56)を切れず悔しい。でも苦手な背泳ぎは猛練習した成果が出たので、今後につながる大会になった」と振り返る。また、200m平泳ぎでも1位になり2冠達成。コンディションも良さそうだ。

 幼い頃から指導する山田宗禎コーチ(39)は「パンパシでは空気にのみ込まれず、持ち前の長い手足を生かした力強い泳ぎを武器に、結果を出してほしい」とエールを送る。

 澤野さんは「夢は五輪出場。大会では自分に打ち勝ち、自己ベストを更新したい」と世界の舞台でさらなる高みを目指す。
 

都筑区版のトップニュース最新6件

診断までの時間長く

認知症

診断までの時間長く

2月21日号

横商みどり支部が30周年

慢性的な相談員不足

横浜いのちの電話

慢性的な相談員不足

2月14日号

茅ケ崎中演劇部が文化賞

県部活ドリーム大賞

茅ケ崎中演劇部が文化賞

2月14日号

国際的イベントに重点

横浜市予算案

国際的イベントに重点

2月7日号

絵本通し、住民交流深める

仲町台NPO法人

絵本通し、住民交流深める

2月7日号

2/24家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

日本共産党演説会

2月21日(木)市歴史博物館で17時50分から開始します。

https://twitter.com/InoshitaKenji

<PR>

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク