都筑区版 掲載号:2021年1月28日号 エリアトップへ

NPO法人ロクマル お手紙弁当で繋がり醸成 高齢者らへ配達

コミュニティ社会

掲載号:2021年1月28日号

  • LINE
  • hatena
配達の様子(同法人提供)
配達の様子(同法人提供)

 60歳からの働き方を考えるNPO法人ロクマル(有澤厚子理事長)は昨年からコロナ禍で外出が減った高齢者や一人暮らしの人に手紙付きの弁当を届ける「お手紙弁当」の取り組みを行っている。有澤理事長は「コロナ禍でもお手紙を介して繋がりができれば」と話す。

 同法人では元々食堂を運営していたがコロナの影響で中止に。「コロナ禍でも何かできることはないか」と 考え昨年の7月から取り組みはじめ、秋頃にはケアプラザや民生委員の紹介から弁当を注文する人が増加した。

 毎週水・木曜日の配達日に合わせ、調理・盛り付けや手紙書き、配達など50〜70代のボランティアが数十人で活動する。利用者の多くは区内に住む80〜90代の女性。「最近は外へ出ることもほとんどなく、人との会話もない日々ですが、皆様のおかげで社会のこと、外の様子などいろいろと伺うことができ、楽しいひとときに感謝しております」など好評の声が寄せられている。

 注文者には地元野菜が入った弁当と一緒に季節の話や弁当作りの話題を一人一人に宛てて手書きした手紙が届けられる。手紙を書く前には専門の講師を招いて書き方講座も行った。有澤理事長は「お弁当を食べながら手紙を読んでクスッと笑えるような時間になれば」と思いを込めた。

 弁当は1個500円。利用者やボランティアメンバー募集中(問)同法人【電話】944・1714へ。
 

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

市、オンライン申請を導入

証明書発行

市、オンライン申請を導入 社会

時間・場所問わず可能に

9月23日号

「紡いできた繋がりが力」

地域活動交流会

「紡いできた繋がりが力」 社会

コロナ禍の地域活動考える

9月23日号

首都圏で「幸福度」2位

都筑区

首都圏で「幸福度」2位 社会

大東建託ランキング調査

9月16日号

認知症当事者「希望」語る

認知症当事者「希望」語る 社会

「自分らしく地域貢献を」

9月16日号

「停滞、閉塞感打破したい」

「停滞、閉塞感打破したい」 政治

山中新市長に聞く

9月9日号

ワクチン接種に積極的

女性がん患者

ワクチン接種に積極的 社会

区内団体の調査で明らかに

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第15回『白内障の手術はやり直しができますか?』

    9月23日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook