戸塚区版 掲載号:2019年4月11日号
  • LINE
  • hatena

戸塚区市議選・県議選 鈴木・松田両氏がトップ当選 現職全員が議席守る

政治

 統一地方選挙前半戦の横浜市議・神奈川県議選が4月7日に投開票され、戸塚区の市議選は鈴木太郎氏(自民/52歳・5期)、県議選は松田良昭氏(自民/66歳・9期)がトップ当選。両選挙とも現職が議席を守った。

市議選

 定数6に10人が立候補する激戦となった市議選。トップ当選した鈴木氏は「『チャンスを創る政治』を進めるため、選挙期間中に訴えてきたことを実現していきたい」と心境を語った。

 このほか当選を果たしたのは、中島光徳氏(公明/49歳・3期)、岩崎広氏(共産/72歳・4期)、山浦英太氏(立民/45歳・2期)、伏見幸枝氏(自民/51歳・2期)、坂本勝司氏(国民/51歳・3期)で、すべて現職だった。

 広越由美子氏(無/39歳・新)、川辺芳男氏(国民/64歳・元)、高柳栄氏(維新/65歳・新)、足立秀樹氏(無/48歳・元)は及ばなかった。

県議選

 定数3に4人が立候補した県議選では、松田氏がトップ当選。「子どもたちを守り、福祉や社会保障に取り組みながら、100歳まで元気で笑い合える環境をつくりたい」と意気込みを話した。

 こちらも北井宏昭氏(無/52歳・4期)、曽我部久美子氏(国民/64歳・4期)の現職が当選。大和田章雄氏(共産/67歳・新)は届かなった。

 戸塚区の投票率は、市議選は43・88%(前回比+1・06ポイント)、県議選は43・76%(前回比+1・04ポイント)だった。

当選を喜ぶ鈴木氏
当選を喜ぶ鈴木氏
当確後、花束を受け取る松田氏
当確後、花束を受け取る松田氏

平成横浜病院

ヘルスケアセミナー5月18日(土)「排泄って大切!」参加無料・先着50名

https://yokohamahp.jp/

フォーラム映画上映会

横浜市戸塚区上倉田町435-1 045-862-5056

http://www.women.city.yokohama.jp/

<PR>

戸塚区版のトップニュース最新6件

生活困窮者の早期支援へ

横浜市

生活困窮者の早期支援へ

5月16日号

歴史積み重ね半世紀

大正ミニバス

歴史積み重ね半世紀

5月16日号

「大踏切」から見た2つの時代

戸塚町在住・桝谷さん語る

「大踏切」から見た2つの時代

5月1日号

水泳でパラ五輪出場狙う

平戸町在住小石昌矢さん

水泳でパラ五輪出場狙う

5月1日号

「地域食堂」で多世代交流促す

大正地区センター

「地域食堂」で多世代交流促す

4月25日号

「心臓リハビリ」普及に着手

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

映画で戸塚の振興目指す

映画で戸塚の振興目指す

6月6日 上倉田町で上映会

6月6日~6月6日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月16日号

お問い合わせ

外部リンク