戸塚区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

健康に貢献する製薬企業として、戸塚から世界へ革新的新薬を届ける 中外製薬株式会社

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 中外製薬(株)(小坂達朗代表取締役会長/本社・東京都中央区)が新設する「中外ライフサイエンスパーク横浜」の工事が粛々と進んでいる。同社新拠点設立準備グループで建設リーダーの高畠久幸部長は「工事で皆様にご迷惑をおかけしている」ことを大前提としながら、「皆様に深く感謝しつつ、堅実に工事を進めていきたい」とその思いを口にした。

 2019年に工事着手した「中外ライフサイエンスパーク横浜」。柏尾川を挟んで西側(戸塚町)と東側(上倉田町)に分かれ、合計約17ヘクタールの面積となる。

 工事主体の中外製薬(株)は1925年創業。がん領域をはじめ骨・関節領域など病院で処方される幅広い分野の薬を研究、開発、製造する製薬企業で、国産初の抗体医薬品を開発した実績も持つ。

 同地では新薬を生み出すための創薬研究、開発の場として新設され、いま稼働中の鎌倉と御殿場の研究所を閉鎖し、1カ所に集約する形だ。将来的には1000人ほどが働くことになるという。

進捗状況は35%

 工事は22年夏までを予定し、現在は研究棟の躯体部分を建造中。高畠部長は「コロナ禍で工事が止まり、やや遅れ気味ですが、35%ほどの進捗状況」と話す。その一方で地域住民に影響を与える周辺道路の拡幅工事などは「なるべく負担を減らしたい」と、感染症対策を施しながら可能な限り工事を継続してきた。

 また、低音仕様の重機導入などで騒音対策を徹底し、泥よけのための散水車も常時稼働。朝の体操時間も分散させるなど地域住民に配慮した体制をとり、実践している。「今年はコロナの状況次第ですが、工事見学などイベントの開催もできる限り取り組んでいきたい」と高畠部長。

夏に東側公園完成

 東側敷地にある「上倉田堀内前公園」を今年の夏には開園できる見込みだ。また、西側敷地公園の「四ノ区公園」は22年竣工後の完成を予定。高畠部長は「工事で皆様に迷惑をかけているので、少しでも地域に貢献ができれば」と話している。

中外製薬株式会社

横浜市戸塚区上倉田町

TEL:0120-522-157

https://www.chugai-pharm.co.jp/yokohama/index.html

平成横浜病院

骨粗しょう症を予防しよう!骨密度測定のすすめ

https://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版のピックアップ(PR)最新6

【タウンニュース春の特別号】

「私が最後まで担当します」

空家・古家や遊休地を高価買取

「私が最後まで担当します」

ウスイホーム戸塚店(戸塚モディ地下1階)

3月4日号

失明原因1位の怖さとは

下倉田町 おながファミリー眼科

失明原因1位の怖さとは

3月7日〜「世界緑内障週間」

3月4日号

暮らしとこころの相談会

相談無料

暮らしとこころの相談会

弁護士会、予約受付中

3月4日号

注入だけの若返りシワ治療

症例5万9千件の実績 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

注入だけの若返りシワ治療

3月4日号

「調理スタッフを募集」

「調理スタッフを募集」

週2〜OK 簡易調理の仕事

3月4日号

啓進塾 新入塾生を募集

本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

収穫体験や作陶を実施

収穫体験や作陶を実施

6日・7日 舞岡ふるさと村

2月27日~3月7日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

戸塚区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク