戸塚区版 掲載号:2021年7月22日号 エリアトップへ

品濃町苅谷さん 県保健衛生表彰を受賞 戸塚区内で唯一

社会

掲載号:2021年7月22日号

  • LINE
  • hatena
院内で思いを語る苅谷さん
院内で思いを語る苅谷さん

 神奈川県が選ぶ「保健衛生表彰」で、医療関係功労者の一人として品濃町在住の苅谷満郎さん(57)が先月末、区内で唯一受賞した。市内で30年にわたり接骨院を営むほか、県柔道整復師会の理事も務めるなど地域で長年にわたり尽力していることが認められた。

 神奈川県が1960年から毎年1回行っている同表彰。医療、環境衛生、食品衛生、薬事など、長年にわたり保健衛生の向上に貢献している個人や施設を称えている。今年は個人137人、施設5者が選ばれており、苅谷さんは柔道整復師や看護師、理学療法士などの医療関係者功労者28人のうちの一人として表彰された。

県柔道整復師会でも尽力

 川上小学校、舞岡中学校出身で現在も品濃町に住む苅谷さん。戸塚区内の接骨院で10年間の修行を経たのち、1992年に中区で「柏葉接骨院」として独立開業した。その後は、骨折や打撲などに悩む人たちに寄り添い続けながら、開業柔道整復師650人が所属する(公社)県柔道整復師会の理事としても10年ほど前から活動。子ども向け柔道大会の主催なども行う同法人で、会員向けの指導講習など幅広く尽力し、現在は副会長として重責を果たしている。

 今回の表彰は30年にわたる地域での地道な医療行為に加え、法人内での活動も認められたことによるもの。苅谷さんは「偉大な先輩方ももらっている栄誉ある表彰で、自分なんかおこがましいくらい」と謙遜しながら、「光栄です」と控えめに語ってくれた。

 接骨院での30年の歩みについては、「とにかく必死であっという間だった」と振り返り、「親子3世代で通ってくれる人もおり、地域で頼りにしてもらえるのはありがたい」と話していた。
 

戸塚区版のトップニュース最新6

「遠的(えんてき)の県大会」で三冠

戸塚弓友会

「遠的(えんてき)の県大会」で三冠 スポーツ

団体・男子・女子を制覇

9月23日号

国際平和スピーチで入賞

小雀小6年小林仁夏さん

国際平和スピーチで入賞 教育

「命の大切さ」テーマに発表

9月23日号

コロナ独自策が効果

戸塚区

コロナ独自策が効果 社会

臨時職員が保健師を補助

9月16日号

初の「空き家条例」施行

横浜市

初の「空き家条例」施行 社会

罰則なし 効果に疑問も

9月16日号

外務大臣賞を受賞

上倉田町早瀬さん

外務大臣賞を受賞 文化

日独の相互理解に貢献

9月9日号

LINEでデートDV相談

男女共同参画センター横浜

LINEでデートDV相談 社会

10代・20代向け 10月試行

9月9日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月2日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

WEB限定記事

横浜エクセレンス観戦チケットプレゼント

10月2日、横浜武道館

10月1日~10月2日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook