金沢区・磯子区版 掲載号:2012年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「『インプラント=噛める』が終わりではない」 ゴロー先生の診療日誌【3】

 歯が全く無い場合や総入れ歯使用者向けのインプラント技法「オールオンフォー」--。最少4本のインプラントだけで固定式仮歯を支え、ほとんどの場合、3時間程度で「噛む機能」「審美性」を取り戻すことのできるインプラントの進化形技法だ。オペ(手術)時間を短縮することが可能なため、患者の身体的負担を軽減することができるほか、多くのインプラントを使用しないので、患者の経済的負担を抑えられるなどのメリットがある。

 ただ従来、デメリットもあった。装着した歯と歯茎の間に汚れがたまりやすかったのだ。金沢区大道のオーキッド歯科クリニックでは、研究を重ねた技術でその汚れがつきづらくなるように改善を加えている。「オールオンフォー」を行う歯科医のほとんどがオペ時に装着した、1つの固定式仮歯で何度も調整を繰り返すのに対し、同院ではより装着度の高い、汚れがつきづらい歯を作り出すために、1つの仮歯で噛み合わせや審美性をチェックした後、そのデータを元に、2番目の仮歯を作り再調整を繰り返す。この強いこだわりが、メンテナンスが楽な歯に近づけていくという。

 同院理事長のゴロー先生は「同技法の使用者は高齢の方が多く、自身でメンテナンスが困難な場合が多い。歯の汚れにより、誤嚥性肺炎を引き起こす恐れもあるので、当院では清掃性にこだわっています。インプラント治療は噛めるようになったら終わりではなく、20年先も快適に暮らせるように作っていかなければなりません。これからも『患者様の笑顔』のために歯科技術を追求していきたい」。
 

オーキッド歯科クリニック(大道院)

金沢区大道2-16-3

TEL:045-780-5556

http://www.odc-1.com

金沢区・磯子区版のピックアップ(PR)最新6件

金沢区・磯子区版の関連リンク

あっとほーむデスク

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

パラ五輪通し共生社会を

3月19日

パラ五輪通し共生社会を

田口さんが人権講演会

3月19日~3月19日

金沢区・磯子区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 果物の頭はどこ?

    金子さんの草花の不思議発見第9回 リンゴとミカン

    果物の頭はどこ?

    文・日本自然保護協会自然観察指導員 金子昇(金沢区富岡西在住)

    2月15日号

  • 物語でめぐるわが街

    著・徳冨蘆花(「自然と人生」岩波文庫)

    物語でめぐるわが街

    文・協力/金沢図書館『沙濱の潮干』

    2月8日号

  • 富岡に残る戦跡

    金沢区制70周年記念連載 「地元の歴史 振り返る」第21回

    富岡に残る戦跡

    文/NPO法人横濱金澤シティガイド協会本コラムでは2018年5月に金沢区が区制70周年を迎えるにあたり、シティガイド協会の協力を得て、地元の歴史を振り返る

    2月8日号

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク