金沢区・磯子区版 掲載号:2021年9月9日号 エリアトップへ

NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクトの代表理事を務める 田川 尚登さん 横浜市在勤 62歳

掲載号:2021年9月9日号

  • LINE
  • hatena

ホスピスは「娘の生きた証」

 ○…1998年に6歳の次女を失ってから何かに導かれるように、難病の子どもと家族の支援を続けてきた。その中で見てきたのは、後悔を抱えて立ち直れない多くの家族たち。「難病の子どもの終末期は、その家族にとってもすごく大事。楽しい思い出があるかないかで、その後の人生が大きく変わってくる」。そんな思いで準備を進めてきたこどもホスピスが今年11月、金沢区六浦東でついに開設される。

 ○…頭痛が続き四肢に力が入ってない娘を病院に連れて行くと、脳幹部に腫瘍が見つかりその日に「余命半年」と告げられた。「元気だし食欲もある。到底受け入れられなかった」。入院中の娘が泣き叫ぶ中、帰宅する日々。「面会時間の終わりは病院中がそんな様子でした」と当時を振り返る。できることは、「可能な限り一緒に過ごすこと」だけだった。

 ○…亡くなった後も、「精一杯親として向き合えたのか」という思いは残った。そんな中、日増しに大きくなっていたのは、入院時に娘や自分を支えてくれた県立こども医療センター(南区)のスタッフへの感謝の念。「何か支援ができないか」と2003年にNPO法人スマイルオブキッズを設立。会社勤めを続けながら、遊具の寄贈やチャリティコンサートなどの活動に邁進した。

 ○…こどもホスピス設立の話が出たときは、「そんな無謀なことをやるべきじゃない」など反対意見もあった。それでも設立準備委員会を立ち上げて資金を募ると共感を呼び、賛同する人がどんどん増えていった。出会いや偶然が重なり実現に向け進んできた軌跡を「運命のよう」と形容する。「(ホスピスは)娘の生きた証。誰が訪ねてきても温かさが感じられる空気間の施設にしたい」と話した。

金沢区・磯子区版の人物風土記最新6

林 哲治さん

10月1日付で磯子駅の駅長に着任した

林 哲治さん

磯子区在勤 58歳

10月14日号

永井 晋さん

11月13日の文化講演会で講師を務める関東学院大学客員教授の

永井 晋さん

金沢区在勤 62歳

10月7日号

小澤 伸一さん

9月16日付で金沢警察署の署長に着任した

小澤 伸一さん

金沢区在勤 58歳

9月30日号

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

横浜市内在住 55歳

9月23日号

岡本 富夫さん

氷取沢市民の森愛護会の会長として、農業専用地区でコスモスを育てる

岡本 富夫さん

磯子区氷取沢町在住 75歳

9月16日号

田川 尚登さん

NPO法人横浜こどもホスピスプロジェクトの代表理事を務める

田川 尚登さん

横浜市在勤 62歳

9月9日号

本まぐろ直売所

10月10日は「まぐろの日」大特売。豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月16日17:36更新

  • 8月26日0:00更新

  • 8月12日0:00更新

金沢区・磯子区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

金沢区・磯子区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook